2007年12月03日

真弓@紅葉

szk070405 014.01.jpg szk070405 015.01.jpg szk071201 009.01.jpg

 草物盆栽の棚を見ていたら、ひときわ紅葉の見事さで目を引く一鉢があります。手にとって見たら、なんと探していた「真弓」(まゆみ)。

 去年の12月17日に採り播きして、今年の4月5日に発芽は確認した物の、しばらくすると何処に紛れ込んだのか、ぜんぜん見つけられず行方知れずになっていたのでした。

 それが秋になって、自ら所在を明らかにしてくれたおかげで、見つけられてホッと一安心。採り播きから1年、無事冬を迎えられたのは2株だけ。

 幹は2mmもない細さのマッチ棒程度ですが、軸の青と葉っぱの紅葉で、小さくてもチャンと「真弓」しています。

szk071201 011.01.jpg szk071201 012.01.jpg szk071201 010.01.jpg

■真弓■
ニシキギ科/樹高11cm/左右8cm/鉢;3号型丸鉢


ラベル:実生 紅葉 真弓
posted by 豆狸 at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

吊花@採り播き

szk071113 006.01.jpg szk071113 007.01.jpg

 長い間、落ちそうで落ちない微妙なバランスで殻からぶら下がって、豆狸の芽を楽しませてくれてた「吊花」(つりばな)のタネを、採り播きすることにしました。

 まずはタネを殻から取り出して、タネに着いてる朱色の薄皮も綺麗に剥がします。タネは全部で11粒。平均的なタネの大きさは、長さ6mm×幅4mm。

 小鉢に採り播きした後は、水やりで土こぼれしないように、網をかぶせて終了。後は良く日のあたる棚場に置いて、発芽するのを気長に待つだけです。

szk071113 010.01.jpg szk071115 002.01.jpg szk071115 021.01.jpg

■吊花■
ニシキギ科/種;長さ6mm×幅4mm×11粒/鉢;丹山
ラベル:吊花 実生
posted by 豆狸 at 15:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ふれなば落ちん

szk071001 025.01.jpg szk071001 024.01.jpg szk071001 032.01.jpg

 「吊花」(つりばな)の実が紅く熟して、四つに裂けました。裂けた殻が花のように見えて、まさに「つりばな」です。

 しばらくすると、タネが中からブランとぶら下がります。一見“ふれなば落ちん”といった風情ですが、あにはからんやコレがどうしてなかなか落ちません。

 残りの一つも割れて、八つ全部が垂れ下がる日を夢見て、日々世話をしていきたいと思います。

szk071011 030.01.jpg szk071011 028.01.jpg szk071011 026.01.jpg szk071011 003.01.jpg

■吊花■
ニシキギ科/樹高17cm/左右22cm/実径1.6cm/裂けて2cm/鉢;峰生
ラベル:吊花
posted by 豆狸 at 15:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

落ちてる

szk070909 003.01.jpg szk070909 005.01.jpg szk070909 006.01.jpg

 朝、棚場をまわっていた母狸が「真弓んトコで、コレ落ちてたよ」と、実を拾ってきてくれました。「真弓」の棚で実がなってるといえば、「吊花」(つりばな)。

 悪い予感を覚えながらも、恐る恐る見てビックリ。はずれて欲しい予感が、モロ的中。一つやったらまだしも、三つも落ちてるではありませんか。

 「今年は、たくさん着いてくれた」と喜んでいた「吊花」の実も、豆狸の眼鏡に引っかかって落ちるという、ありえないアクシデントで一つ落として以来の2度目の災難です。

 落ちた実を見ながら、水不足?鳥のせい?と今回の原因を色々と考えていて、はずれた柄の節の部分に注目。離層が出来て、自然にはずれたみたいに綺麗なことを発見。

 思いついたのが、秋に入って実の充実期を迎えて、樹自ら枝をふって余分な実を落としたというのが、真相のようです。

 それにしても、落ちるのは小さな実から。今回落ちたのは、直径1.2cmのが1個+1cmが2個。

 枝に残ってるのは、直径1.6cmのが2個だけ。何とかこのまま枝に残って、口を開いて欲しいと、祈るばかりです。

szk070909 010.01.jpg szk070909 011.01.jpg szk070909 008.01.jpg

■吊花■
ニシキギ科/樹高17cm/左右22cm/実径1.6cm/鉢;峰生
ラベル:吊花
posted by 豆狸 at 08:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

真弓

szk070512 019.01.jpg szk070512 020.01.jpg

 小鉢で持ち込んで16年になる「真弓」(まゆみ)の雌木が、今年も咲きました。立ち上がりの曲もよく、幹肌も荒くはじけて、古木の味わいが出てきました。

 雄木のほうもタイミングよく、展張し始めた葉脇に蕾を確認して今年も去年に引き続いて、実が楽しめると喜んでいたのでした。

 毎日、今日か今かと見ていたのですが、なぜか雄木の花が咲かずに、蕾のまま落ちてしまったのです。水不足? 日当たり? 気温の問題?と、思い当たる物はあるものの、これっといった決定的な原因がわかりません。

 雌花は、ずぅ〜と雄花が咲くのを待っていたのですが、その甲斐も無く受粉できないまま落花してしまいました。

 雌雄異株は、これがあるので弱ってしまいます。どうしても実のなる雌木の方ばっかりが増えて、雄木が1本ということでは今回のようになってしまいます。

 実生苗の“雄木待ち”はそのまま続けるとして、来季に備えて雄木を増やそぉっと。

szk070516 004.01.jpg szk070516 003.01.jpg szk070522 001.01.jpg

■真弓■
ニシキギ科/樹高29cm/左右29cm/花径0.7cm/鉢;お手製「撫角長方鉢」
ラベル:真弓
posted by 豆狸 at 06:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

吊花

szk070505 004.01.jpg szk070505 007.01.jpg

 今年も「吊花」(つりばな)が、咲き始めました。去年までは“ひね”の方ばっかりが咲いてたのですが、今年は初めて若い方からも1鉢咲いてくれました。

 同じ科の「真弓」と違って、雌雄同種なので花が咲くと実をつけてくれます。実をつけるといってもいつも一つだけ、2鉢咲いてくれると単純に考えても倍ですので、今年は秋が来るのが待ち遠しいです。

 たくさん実がついてくれますように。

szk070505 005.01.jpg szk070505 008.01.jpg

■吊花■
ニシキギ科/樹高17cm/左右22cm/花径0.7cm/鉢;峰生
ラベル:吊花
posted by 豆狸 at 16:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

錦木

szk070427 001.01.jpg szk070427 002.01.jpg

 平成8年5月に「五加」(うこぎ)ということで入手したのですが、葉の形状やなんかから「どうも、違う」と思い、調べてみた結果たどり着いたのが「小真弓」(こまゆみ)。

 それでも、豆狸んちにもとからある「小真弓」と見比べてみても、微妙に違うように思うので、今回ブログに載せるにあたって、もう一度ジックリと調べてみることにしました。

 ついに決定的な証拠を発見。それは、枝にハッキリとした“翼”。これがあるのが「錦木」(にしきぎ)、ないのが「小真弓」。

 前回の同定作業“当たらずといえども遠からず”で、結構いいトコ突いてたようです。

szk070427 004.01.jpg szk070427 006.01.jpg szk070427 005.01.jpg

参考文献;『樹に咲く花 離弁花A』山と渓谷社

■錦木■
ニシキギ科/樹高13cm/左右17cm/花径0.8cm/奥行き0.3cm/鉢;左楽
ラベル:錦木
posted by 豆狸 at 18:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニシキギ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。