2007年02月25日

もみじ「乙女」

szk070225 002.01.jpg 去年、渇良園から送られてきたまんまの、もみじ「乙女」を植え替えました。ポットの状態は、樹高32cm・左右31cm。

 まず最初に、目立つ接ぎ口の処理。枯れ枝を取り除き、目立つ傷口やヤケには、切り戻して癒合剤を塗布します。

szk070225 006.01.jpg ポットから出して根をさばいてみると、土の中にいい曲を発見。根は心配していたような、太根があぐらをかいていなくて一安心。

 樹に合うように鉢を選んで、曲を生かして、太目の上根は幹のそわせて植えつけます。これで、ポット苗のときに気になっていた、幹の直線部分も多少緩和されました。

 植えつけた後、流れにそわない枝を抜きます。残った枝は、芽の方向を考えながら、葉を鑑賞したいので、ゆるめの剪定。

 szk070225 007.01.jpg今回は、あえてアルミ線を使った整枝はしないことにして、本日の植え替えは終了です。

■もみじ「乙女」
カエデ科/樹高31cm/左右15cm/鉢:お手製の「タタラ作正方鉢」



ラベル:もみじ 乙女
posted by 豆狸 at 15:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。