2007年02月14日

福寿草「秩父真紅」

szk070212 010.01.jpg szk070213 007.01.jpg
 
 先日お話した、福寿草「秩父真紅(ちちぶしんく)」が咲きました。「秩父紅(ちちぶべに)」との違いとゆうと…。非常に微妙。

 花が開かない状態では、「秩父真紅」の方が黒っぽく見え、開花してるとこを見比べてみると、多少「秩父真紅」の方が色が濃いという程度で、「真紅」と名前に冠されてる理由を確認できないのが、残念。

szk070213 005.01.jpg 

 昔から、“紅花の品種は、寒中に咲いたものがより濃色で、後で咲く花ほど淡い色”と言われているところを見ると、今年の暖冬の影響が、出ているのかも知れません。

 暖冬の影響といえば、棚場を見回っているとナメクジの痕跡を発見。早速捕らえるべく夜回りをしてみると、ナメクジは見つけられなかったものの、ヨトウムシを発見。

 即捕殺したものの、例年に比べて一月ほど早い感じ。病虫予防も例年より前倒しして、やっていくほうが無難かもしれません。


参考文献;渇良園 月刊「園芸世界」'06年9月号


ラベル:福寿草 秩父真紅
posted by 豆狸 at 10:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

福寿草「秩父紅」

szk070211 001.01.jpg szk070211 002.01.jpg 
 暖冬の影響と、暖かい日差しに誘われて早くも、福寿草「秩父紅」が笑い始めました。

 我が家には、似た名前の福寿草「秩父真紅」とゆうのもあって、こちらももうすぐ笑い始めそうです。

 去年は、「秩父紅」が咲かなかったので、今年こそは名前についてる“真”の字の違いが、確かめられそうで楽しみです。
ラベル:福寿草 秩父紅
posted by 豆狸 at 09:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。