2009年03月26日

採れました

szk090325 005.01.jpg szk090325 006.01.jpg szk090325 002.01.jpg 

 結実してくれた福寿草「御所」(ふくじゅそう「ごしょ」)のうち、1輪から見事に種が採取できました。

 水やりのとき偶然落ちているのを見つけ、触るとみんなポロポロと小気味よく離れます。もう一方のほうはまだまだしっかりしていて、落ちる気配がありません。

 採取した種をジックリと見ると、まるで緑色のトウモロコシです。残り一つも採取できたら、採り播きして殖やしていきたいと思います。

szk090325 001.01.jpg szk090325 004.01.jpg szk090325 003.01.jpg


■福寿草「御所」■
キンポウゲ科

明らかに 感じる心が にぶってる

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

黄色い?

szk090317 001.01.jpg szk090317 003.01.jpg szk090317 007.01.jpg

 「白花姫福寿草」(しろばなひめふくじゅそう)が、咲きはじめました。去年に比べて、黄色味が強く出ています。

 花姿も微妙に違っています。ひょっとしたら、先祖がえり?≠ニも思うのですが、しばらくすれば去年のようになるのかもしれません。

 あといくつか咲くと思いますので、今しばらくは腰をすえてジックリと観察を続けてみたいと思います。

szk090317 002.01.jpg szk090317 008.01.jpg szk090317 004.01.jpg


■白花姫福寿草■
キンポウゲ科

しんどい≠ニ 言えるうちは まだ元気

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

つむじが二つ?

szk090309 001.01.jpg szk090309 006.01.jpg szk090309 004.01.jpg

 福寿草「三段咲き」(ふくじゅそう「さんだんざき」)が、咲いてくれました。超極細軸にも関わらず花が大きいので、どうしてもお辞儀してしまいます。

 咲ききってる割には“三段咲き”にならずに、“二段咲き”になっていますが、中心部分の緑色のところを見てビックリ。

 あれ? つむじが二つあるではないですか? もうチョッと待ってみたら、普通の“三段咲き”になるんでしょうか? それにしても、コンナン見るの初めてです。

szk090309 009.01.jpg szk090309 008.01.jpg szk090309 005.01.jpg

■福寿草「三段咲き」■【Adonis ramose“Sanndann-zaki”】
キンポウゲ科

明け烏 暗いうちから 早出かな

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 08:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

「金福輪」結実

szk090301 001.01.jpg szk090301 003.01.jpg szk090301 002.01.jpg szk090301 006.01.jpg

 花の写真を撮るタイミングを失して、結局取り損ねてしまった福寿草「金福輪」(ふくじゅそう「きんぷくりん」)が、2輪とも見事に結実してくれました。

 それも見ての通り、花茎1本に二つついています。結実したのは福寿草「御所」より早いのに、充実するのは圧倒的に遅い「金福輪」。

 この「金福輪」も今年こそは採種して、採り播きして殖やしていきたいと思います。

 写真を撮りそこねた「金福輪」、もう一芽頭をもたげていますので、何とかこちらで綺麗な花の写真を撮りたいと思います。

szk090301 004.01.jpg szk090301 005.01.jpg szk090301 008.01.jpg szk090301 007.01.jpg

■福寿草「金福輪」■【Adonis ramose“kinpukurin”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

「御所」結実

szk090226 009.01.jpg szk090226 002.01.jpg szk090226 003.01.jpg szk090226 007.01.jpg

 咲いてくれた福寿草「御所」(ふくじゅそう「ごしょ」)が、2輪とも見事に結実してくれました。

 熟してない「木苺」みたいなコレが実で、熟しても赤くはなりません。完熟するとポロポロ落ちて、最初は緑色をしていますが2〜3日で土色と一緒になって、どこに落ちたかわからなくなります。

 去年は採種しようと思ったものの後の祭り、みんな落ちたあとで採り播きできませんでした。今年こそは採種して、採り播きして殖やしていきたいと思います。

szk090226 008.01.jpg szk090226 005.01.jpg szk090226 004.01.jpg szk090226 013.01.jpg

■福寿草「御所」■【Adonis ramose“gosyo”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

「黄撫子咲き」が咲いたよ

szk090216 010.01.jpg szk090216 011.01.jpg szk090216 016.01.jpg

 福寿草「黄撫子咲き」(ふくじゅそう「きなでしこざき」)が、咲きました。花だけ見ると「撫子」と一緒なんですが、咲き方がまるで違う。

 「撫子」は、ちゃんと茎が伸びて花をつけていますが、「黄撫子咲き」の方は地際からそのまま咲いています。

 本来は同じ物で、単に個体差の問題だけなのか現状ではわかりません。とりあえず、確証を得るまでは、「黄撫子咲き」と「撫子」と分けておこうと思います。

szk090216 015.01.jpg szk090216 014.01.jpg szk090216 013.01.jpg

■福寿草「黄撫子咲き」■【Adonis ramose“kinadeshiko-zaki”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「車屋白」が咲いたよ

szk090216 001.01.jpg szk090216 002.01.jpg szk090216 003.01.jpg

 別名「車白」(くるまじろ)とも呼ばれてる、福寿草「車屋白」(くるまやしろ)が咲きだしました。

 まだ開いたばかりで黄色が強いですが、このままにしておくともっと白っぽくなって、名前通りの感じになってきます。

 花色もチョッと一般的な色合いとは異なりますが、葉っぱの色も微妙に違っています。今年は何とか結実してもらって、実生に挑戦してみたいと思っています。

szk090216 008.01.jpg szk090216 009.01.jpg szk090216 005.01.jpg

■福寿草「車屋白」■【Adonis ramose“kurumaya-shiro”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 08:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「福寿海」も咲いたよ

szk090214 002.01.jpg szk090214 003.01.jpg szk090214 004.01.jpg

 豆狸ンちでも古株の、福寿草「福寿海」(ふくじゅそう「ふくじゅかい」)も、咲き始めました。

 株も大きくなったせいか、今季は過去最大の大きさで咲いてくれています。この「福寿海」を見ていると、母狸がしゃがみこんでニコニコしながら、きれいねぇ≠チといって、喜んでいてくれた姿が目に浮かびます。

 ホンと、咲いてくれてありがとう。話が出来るんなら、一緒に母狸の思い出を語るのにねぇ。

szk090214 012.01.jpg szk090214 010.01.jpg szk090214 007.01.jpg


■福寿草「福寿海」■【Adonis ramose“hukuju-kai”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

「撫子」咲いたよ

szk090212 010.01.jpg szk090212 001.01.jpg szk090212 002.01.jpg

 去年も咲いてくれた、福寿草「撫子」(ふくじゅそう「なでしこ」)。去年の今頃は母狸の体調が日々悪くなる一方で、大好きな「福寿草」もしんどくて見れない状態。

 今年こそはよく見てもらおうと、母狸の好きな黄色味を去年より増して咲いてくれたのに、その母狸はもういません。

 咲くのが遅かったことを、悔やんでるようにも見える「撫子」。咲いてくれてありがとう。母狸の分まで豆狸が見るからね。

szk090212 003.01.jpg szk090212 004.01.jpg szk090212 006.01.jpg

■福寿草「撫子」■【Adonis ramose“nadesiko”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 07:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「御所」咲いたよ

szk090208 004.01.jpg szk090208 005.01.jpg szk090208 006.01.jpg

 今年は去年よりは少し大きくなったとはいえ、まだまだ小ぶりな福寿草「御所」(ふくじゅそう「ごしょ」)が咲いてくれました。

 去年は色々とバタバタして、採り播きが出来なかったので、今年こそ採り播きして増やして見たいと思います。ホンと、咲いてくれてありがとう。

szk090208 010.01.jpg szk090208 008.01.jpg szk090208 009.01.jpg

■福寿草「御所」■【Adonis ramose“gosyo”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

「吉野」咲いてるよ

szk090204 001.01.jpg szk090204 002.01.jpg szk090204 003.01.jpg

 今年も暖かい日差しに誘われて、福寿草「吉野」(ふくじゅそう「よしの」)がいっきに咲き始めました。大きな花にくわえて、光沢のある綺麗な黄色が印象的。

 去年3芽だったのが、去年「吉野」を眺めていた母狸がきれいなぁ・ホンマきれいわぁ≠フ言葉に答えてくれたのか、今年は殖えてくれて5芽もあります。

 なんか咲いてる様子を見てると、咲いたのに、お母ちゃんドコ?≠チて、きょろきょろしてるようにも見えてしまいます。

 きっと天国で、ニコニコしながらよう咲いてくれたねぇ、ありがとう≠チて、眺めてるよ。

 豆狸からも、ホンとに咲いてくれてありがとう。

szk090204 004.01.jpg szk090204 008.01.jpg szk090204 010.01.jpg

■福寿草「吉野」■
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

春が立つ

szk090201 001.02.jpg

 2月3日の立春が明日に迫った今日、地面を割って「福寿草」(ふくじゅそう)の芽が顔をのぞかせ始めています。まさに春が、立っています。

 「福寿草」によって、多少芽の出るのが遅い早いはありますが、春の息吹きが確実に近づいてきていることが、実感できます。

szk090201 004.01.jpg szk090201 005.01.jpg

■福寿草■【Adonis ramosa】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

寿@咲きました

szk080325 031.01.jpg szk080325 032.01.jpg szk080325 034.01.jpg

 今年の福寿草の取りは、福寿草『寿』(ことぶき)です。

 “花は、茎や葉が伸びると同時に開花します。万重の吹詰咲きで八重菊を思わせる姿です。咲き始めは、中小部の花弁は緑色、外部にいくにしたがって次第に黄色になり、外部は純黄色になります。

全開すると、花の中心部の花弁は先端に淡緑色が少し残る程度になり、ほとんど純黄色の花になります。オシベやメシベが変化した花なので、花弁の数は百数十枚にも及びます


 まだ芽動きしていないときに、鉢の上に仮おきしていたコケが盛り上がってるので、はぐってみたら、芽が出るのを邪魔していたのでビックリ。

 ちょうど空いていたので置いたのですが、コケの仮おきするのも考え物です。コレで今年の福寿草は終わり。あとは来年の開花に備えて肥培して、種を採って始めての実生に挑戦です。

szk080325 033.01.jpg szk080325 040.01.jpg szk080325 036.01.jpg

参考文献;『福寿草』ニュー・サイエンス社

■福寿草『寿』■
キンポウゲ科/株丈16cm/左右30cm/花径3.5cm/奥行き1.5cm/鉢;7号信楽山野草鉢
posted by 豆狸 at 06:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

北見@咲きました

szk080316 033.01.jpg szk080316 036.01.jpg szk080316 034.01.jpg

 2月24日のブログ『佐渡産@開花』でもふれたのですが、現在日本に自生する福寿草は、

キタミフクジュソウ[Adonis amurensis];北海道
ミチノクフクジュソウ[A.multiflora];本州・九州
フクジュソウ[A.ramosa];北海道・本州
シコクフクジュソウ[A.shikokuensis];四国・九州

の4種類に整理されています。その中の一つ「北見福寿草」(きたみふくじゅそう)が、福寿草十六番手として咲きだしました。

 萼片は花弁と同じかやや長くて、赤紫色を帯びています。花は必ず茎一本に花一つで、複数出ることはないようです。葉っぱの裏には、他の福寿草には見られない白い柔毛が確認できます。

 北海道産ということもあるのでしょうか、豆狸ンちの環境が合わないのか、どうも花が縮こまってしまいました。

szk080316 038.01.jpg szk080316 037.01.jpg szk080316 040.01.jpg

参考文献;『福寿草』ニュー・サイエンス社
渇良園『園芸世界』’06 9月号

■北見福寿草■
キンポウゲ科/草丈3cm/左右9cm/花径3cm/奥行き1cm/鉢;プラ鉢
posted by 豆狸 at 06:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

三段咲き@咲きました

szk080225 042.01.jpg szk080311 063.01.jpg szk080311 069.01.jpg

 今回は、前回の「秩父紅」でも触れた「三段咲き」(さんだんざき)が、福寿草十五番手として咲きだしました。

 “一番先に開く花弁が黄金色で、次に緑色の花弁が出て、最後にまた黄金色の花弁が出るので、黄と緑と黄の三段となるので”この名前があります。

 株が大きくなったのか、去年の花より量感が増し迫力充分な花になりました。ただ花の大きさの割には茎が細いので、満開近くになるとお辞儀してしまいます。

 花、おわったなぁ≠ニ思っていたら、ムクムクっと花芽が二つ顔を出してきたではありませんか。やっぱり、株が大きくなったようで、このまま殖やしていきたいと思っています。

szk080311 072.01.jpg szk080311 071.01.jpg szk080311 067.01.jpg

参考文献;『福寿草』ニュー・サイエンス社

■福寿草「三段咲き」■
キンポウゲ科/草丈7cm/左右5cm/花径5cm/奥行き2.5cm/鉢;5号山野草鉢
posted by 豆狸 at 06:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

秩父紅@咲きました

szk080225 038.01.jpg szk080225 040.01.jpg szk080225 039.01.jpg

 「三段咲き」を植えつけた鉢から顔を出した、福寿草十四番手の福寿草「秩父紅」(ちちぶべに)が、咲きだしました。

 チャンと名札を確認して「三段咲き」を3株植えたはずなのに、最初に顔を出したのは「三段咲き」、次に顔を出したのがなんと「秩父紅」。

 ショックで言葉も出ません。最後の一株を待ってるうちに、「秩父紅」の花は終わり、実が付き始め、二番芽が咲き始めました。現状、3株目はまだ出てきません。

 入れ替わる可能性としたら、一つはもともとあった豆狸ンちの「秩父紅」を、間違って一緒に植えてしまった。でもコレは名札が挿してあるので、考えられません。

 二つ目は、送られてきた株自体が、メーカーで取り違われていた。現状ではコレが最も有力ですが、確証はありません。

 今季は「福寿草」の置き場を変えたせいか、全体的に成績が悪く、確かめたくても花が咲かなかったりと、なかなか確認できないので困っています。

szk080311 073.01.jpg szk080311 075.01.jpg szk080311 076.01.jpg

■福寿草「秩父紅」■
キンポウゲ科/草丈10cm/左右9cm/花径3cm/奥行き0.8cm/鉢;5号山野草鉢
posted by 豆狸 at 06:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

白花姫福寿草@開花

szk080311 049.01.jpg szk080311 051.01.jpg szk080311 048.01.jpg

 福寿草十三番手として「白花姫福寿草」(しろばなひめふくじゅそう)が、咲きだしました。

 今年手に入れたのですが、詳しいことはわかりません。「姫福寿草」といえば、すぐに思い浮かぶのが、頭に“中国”とか“済州島”が付いたもの。写真を見ても、どうも違います。

 調べていくとどうやら、千葉産で「姫福寿草」があるらしいのです。ひょっとしたらそれから選別抽出された品種とも推察するのですが、現時点では闇の中。

 追い追い「白花姫福寿草」の追跡調査を、続けていくつもりです。

szk080307 009.01.jpg szk080311 052.01.jpg szk080311 054.01.jpg

■白花姫福寿草■
キンポウゲ科/2芽/草丈7cm/左右9cm/花径4.5cm/奥行き1cm/鉢;プラ鉢
posted by 豆狸 at 14:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

福禄寿@咲きました

szk080311 058.01.jpg szk080311 062.01.jpg szk080311 059.01.jpg

 今までに咲いてる福寿草たちが、それぞれ二番芽が咲き始めたり、早い物は結実してふくらみ始めたのもある中、福寿草十二番手として福寿草「福禄寿」(ふくろくじゅ)が、咲きだしました。

 「福寿海」から選別抽出された品種で、「福寿海」より一回り花が大きく、花弁の数や重ねも多く、量感たっぷりの二〜三重咲きです。

 「福禄寿」がうまく結実して、実生で増やしつつ、今の株をもっと大株にして芽数を増やす二段構えで、大鉢いっぱいに花を咲かせたいと思ってる豆狸です。

szk080311 057.01.jpg szk080311 060.01.jpg szk080311 065.01.jpg

■福寿草「福禄寿」■
キンポウゲ科/2芽/草丈11cm/左右14cm/花径4cm/奥行き1cm/鉢;プラ鉢
posted by 豆狸 at 19:48| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

裏紅撫子@咲きました

szk080307 001.01.jpg szk080307 002.01.jpg szk080307 003.01.jpg

 啓蟄を過ぎた暖かい日差しの中、福寿草の十一番手として福寿草「裏紅撫子」(うらべになでしこ)が、咲きだしました。

 一番外側の花弁が、紅色になることからこの名前があるそうですが、「撫子」も結構そうなってたりして、実物を見比べてみても、違うっちゃあ違うんですけど、かなり微妙。

 個体差といって、いえないわけでもなし。「裏紅撫子」と「撫子」の区別が、イマイチつかない豆狸です。

szk080307 005.01.jpg szk080307 006.01.jpg szk080307 007.01.jpg

■福寿草「裏紅撫子」■
キンポウゲ科/7芽/草丈14cm/左右14cm/花径5.5cm/奥行き2cm/鉢;プラ鉢
posted by 豆狸 at 14:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

紅撫子@咲きました

szk080225 043.01.jpg szk080225 044.01.jpg szk080225 035.01.jpg

 長い間欲しい・欲しい≠ニ思い続けていて、ヤットコさ入手した福寿草「紅撫子」(べになでしこ)が、福寿草十番手として咲きだしました。

 豆狸としては、紅色系品種の代表格という言葉で、自分勝手にイメージばかりがふくらんでいたせいで、咲いた花を見て思わず肩透かし。

 開花して日もたっていないのに、退色したのかなと思うくらい色があさいのです。咲いてくれた花が悪いわけではないのですが、期待していた分ショックが大。

 腑に落ちないので、文献を紐解いて見ますと、“花弁の先端が撫子のように裂けており、光沢のある濃紅色です。花弁の裏や萼片は暗紅紫色を呈しています。

 芽は太く、花付きはよく、一芽より数輪ないし十輪の花をつけ、旺盛な強健種です
”と、あります。

 花色以外はそのとおりなのですが、どうも納得がいかないので確認のために、来季もう1株入手することに決めたのでした。

 何となく花色が、写真で見る「紅撫子」と豆狸ンちの「撫子」の中間色。もしかしたら、「撫子」との交雑種?

szk080225 034.01.jpg szk080219 029.01.jpg szk080225 037.01.jpg

参考文献;『福寿草』ニュー・サイエンス社

■福寿草「紅撫子」■
キンポウゲ科/2芽/草丈4cm/左右4.5cm/花径3.5cm/奥行き1cm/鉢;プラ鉢
posted by 豆狸 at 07:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。