2007年04月14日

ピキッ★

 週末は信楽人の豆狸です。

szk070414 009.01.jpg szk070414 010.01.jpg

 今日は今まで作ったのが、焼きあがっていました。『ムロ出し豆狸』が2体、盆栽2鉢、『酔ってま豆狸』が、Ver.1・2・3の3体、下方鉢が4個の合計11点。

 持って帰るべしで梱包開始。平鉢植えの雑木をかかえる『ムロ出し豆狸』の番、折れそうな雑木部分をティッシュでくるみ、新聞紙の真ん中に置いて、正面・左・後ろ・右と無事包み終わり、包みを持った途端、ピキッ★と一番聞きたくない音が。

 慌てて開けてみたら、雑木がものの見事に折れているではありませんか。

 写真にうつっているのが、完品最後の姿になってしまいました。包むとき気をつけるのは当然として、持つときも注意しなくては。

szk070414 011.01.jpg szk070414 016.01.jpg 


ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 19:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

チャンと見なくては

szk070310 005.01.jpg szk070317 002.01.jpg 

 週末は信楽人の、豆狸です。現在製作中の『酔ってま豆狸』。

Ver.1は、“差し棒持って、チャ〜”
Ver.2は、“土産持って、千鳥足”
Ver.3は、“酔えば、仲良し”と続いて、Ver.3をメインに作ることにしました。

 そこで気になったのが、小物として作ることにした『土管ポスト』。正式名称;郵便差出箱1号丸型という舌を噛みそうな、最近見なくなったあのポスト。

 単純に円筒形に、差出口というイメージがあったのですが、資料を調べてみると、これが結構ディティールが凝っていてビックリ。何とか、見た目を損ねることなく簡略化しなくては。

szk070331 006.01.jpg szk070331 007.01.jpg 

 見てるつもりでも、イメージで記憶しているのを再確認した今回の一件。ディティールもしっかり記憶するように、チャンと見なくては!!
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 18:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

立体パズル

szk070317 001.01.jpg szk070317 003.01.jpg

 毎週土曜日は、信楽の豆狸です。今日も今日とて朝のはよから、大好きな作陶です。

 師匠の窯では、今日は素焼きのための窯詰めです。釉薬が厚くつくように、800度で12時間焼きます。

 この窯詰め、火のまわり・歩留まりを考えての配置ですが、ほとんど“立体パズル”状態。

 「豆狸は、どこやろ?」と、周りを回って、チャンとおさまってるのを確認。

szk070317 004.01.jpg szk070317 006.01.jpg

 素焼きが済んで、釉薬がけ・本焼と続いて出来上がり。今回はどんな表情を見せてくれることやら。焼き上がりが楽しみです。
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 18:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

どないですぅ?

szk070310 008.01.jpg szk070310 007.01.jpg 

 毎週土曜日は、信楽の豆狸です。今日も今日とて『ムロ出し豆狸』を作るべしで、準備完了。

 いざ土を手にした途端、陶友OZさんの“さし棒をもった、酔っぱらいで、暴れん坊の豆狸もつくってもらいたいです。”を思い出し、急遽予定変更。

 準備も何もしてなかったので、とりあえず下戸の豆狸が“酔ってます”のイメージで作ってみました。

 さし棒は、焼きあがってから別パーツでつけるとして、こんなんでいかがでしょう?

szk070310 002.01.jpg szk070310 004.01.jpg

 豆狸としては、結構面白い物が出来たと自画自賛しております。OZさん、どないですぅ?
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 18:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

焼き上がり

szk070303 012.01.jpg

 本日豆狸は、京阪電車「東福寺」駅人身事故の影響にもめげず、早朝から信楽です。

 先週釉薬がけが終わっていた、『ムロ出し豆狸』が焼きあがっていました。

 2体並べてみると、型を使わない“手びねり”ですから微妙に違います。やはり作をかさねるほうが、いいものが出来るようです。

 気になっていた雑木の寄せ植えは、焼きあがったらなおさら“タコの活け造り”に見えるので、今日の4号器からは松柏の懸崖にしてみました。

szk070303 010.01.jpg szk070303 006.01.jpg

 けどこの盆栽、見る人見る人「これ何?」ってきかれるのが残念。もうチョッと、松柏類に見えるようにしなければ。
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 19:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

一品追加

szk070224 008.01.jpg

 豆狸は本日信楽です。ただ今製作中の『ムロ出し豆狸』、早くできるようになったので、もう一品小物を追加することにしました。

 “ムロ出し風景”ということで、盆栽つながりで、もう一品も太幹の松柏盆栽にしました。

 絵では描きなれているので、形としては心配していなかったのですが、いざ作ってみると…。

 松柏類の葉の表現が、思ってたほどの効果が出なくて、“箱にとまった、ハリネズミ”みたいな、微妙な物が出来上がってしまいました。

szk070224 012.01.jpg szk070224 013.01.jpg

 でも、松柏類云々を別にするとなんとなく面白くて、作りこんでいけば、意外と大化けするかも? 焼き上がりが楽しみです。
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 18:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

作りも作ったり

szk070221 004.01.jpg 

 チョッと遅くなりましたが、2006(平成18)年の陶芸総括をしてみようと思います。

 作陶の中心は『豆狸歳時記〜平成六節句〜』の“細工物(さいくもん)”で、最後の『七草豆狸』で家族にトラブルがあってつまずいた物の、何とかシリーズ完結にこぎつけました。

szk070221 001.01.jpg

 ちなみに、『平成六節句』は、人日(じんじつ)=七草・上巳(じょうし)=桃の節句・端午・七夕・重陽に、紅葉を加えたものです。

 6月からは本格的に小鉢作りも復活し、年明けすぐにあった『現代小鉢作家展』に出品。

 同じく6月からは、頼まれてた大皿の製作にも挑戦し、その際色々なノウハウを得て、年末の大鉢作りに役立ったのでした。

szk060722 027.01.jpg

■[2006年作陶日数]114日(前年より、45日増加)
■[製作点数]172点(細工物:95点,食器:15点,盆器:62点。前年より、64点増加)
■[年間土使用量]113.35kg(前年より、30.95kg増加) 
■[1点あたりの土使用量]659g(前年より、104g減少。これは意外!)
ラベル:盆器 食器 豆狸
posted by 豆狸 at 13:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

信楽070217

szk070217 012.01.jpg

 豆狸は今日、心のふるさと信楽です。先週に引き続いて豆狸作りです。

 前回作ってみてわかった問題点は、

1.ハッピの襟が、おかしい。
2.豆狸の手の位置が、おかしい。
3.盆栽の土はゴロと泥を混ぜ合わせてから、盛るほうがいい。
4.肩・肘の位置、要注意。

 この4点を、解決するべく作陶開始。

 以前の感覚がもどってきたのか快調にすすみ、問題点も改善されて、なんと12時半には出来上がり。

 雨も降り始めたので、うっとうしいので早い目に帰ることに。

 写真は、今回の豆狸の主要パーツです。これを組み立てて、頭の写真のようになります。

szk070217 002.01.jpg szk070217 003.01.jpg

szk070217 004.01.jpg szk070217 005.01.jpg

 う〜ん、雑木の寄せ植えが、活けタコの船盛りに見えてしまう。何とかしなくては。
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 18:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

焼き上がり

szk070210 017.01.jpg

 先週、信楽のみのる窯をお邪魔したとき、『タタラ作正方鉢』2鉢と『七草豆狸』3体が焼きあがっていました。

 今回の鉢は、母から引き継いだもみじの「紅枝垂(べにしだれ)」用で、同じ大きさで土と釉薬を変えて作ってあります。

 5年ほど前から、鉢替えしようと思って探していたのですが、市販品では思うものがなく、ついに自分で作ることにした物です。

 大きさは、縦・横23cm×高さ9.5cm。電車とバスを乗り継いで信楽に行っている私としては、持って帰るのが一苦労です。

szk070210 018.01.jpg szk070210 019.01.jpg

 ちなみに「紅枝垂(べにしだれ)」というのは、芽出しが赤い物をいうようで、正確には我が家のは「手向山(たむけやま)」という品種です。早く植え替えしなくては。
ラベル:盆器
posted by 豆狸 at 07:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

信楽

szk070210 012.01.jpg 本日は、信楽に作陶です。先生は、10年来お世話になってる信楽の陶芸家松川 実先生です。

 今日は、新作の豆狸作り。9時55分作陶開始。頭→胴→脚→小物(今回は、盆栽)→ハッピと各パーツを作って、やわらかいうちに組み立てるので、時間との戦いです。

 12時35分無事完成。2ヶ月ぶりの豆狸だったので、うまく出来るか不安があたものの、何とか形になって一安心。

 今回のタイトルは、『ムロ出し豆狸』。冬越しのためにムロにいれたのを、春の訪れとともに「んしょっ」と、ムロから出したところを作ってみました。

 “ムロ入れは遅く、ムロ出しは早く”の言葉通り、私ももう少ししたら、ムロ出ししなくては。

ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 22:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ブログデビュー

szk070208 002.01.jpg はじめまして。

 今日から、ブログを始めることにしましたので、よろしくお願いします。


 写真は、一昨年の10月から作り始めた“豆狸”の記念すべき100体目。

 去年のテーマ“平成六節句”の最後を飾る、『七草豆狸』です。年末から年始にかけてのバタバタで、あまり作りこめなかったのが残念です。

 今年は何体作れるやら、満願の808体目指してコツコツ作っていくつもりです。
ラベル:豆狸
posted by 豆狸 at 15:34| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。