2009年03月14日

雨宿り

szk090312 019.01.jpg szk090312 017.01.jpg szk090312 020.01.jpg

 今日は朝からシトシトと、あいにくの雨。こんな日3月1日のブログ
にも書いた「大和蜆蝶」(やまとしじみちょう)はどうしているのかな?と思い、様子を伺ってみることに。

 捜す目安は、葉っぱがなくなって軸だけがピンピンと立ってる「片喰」(かたばみ)。そのあたりを注意深く捜してみると、大体見つけることができます。

 捜してみるとびっくり、葉っぱを出したばかりの「菫」(すみれ)の葉を傘代わりにして、鉢の縁につかまって上手いこと雨宿りをしています。

 まだまだ小さいですが、コレで蛹になるんでしょうか? 蛹はまだ1度も見たことがないので、これを機会に見て見たいと思います。

szk090312 019.02.jpg szk090312 022.01.jpg szk090312 021.01.jpg szk090312 018.01.jpg

■大和蜆蝶■【Pseudozizeeria maha】
チョウ目シジミチョウ科

携帯で メールしいしい 犬の散歩


●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

もう啓蟄?

szk090228 002.01.jpg szk090228 003.01.jpg szk090228 005.01.jpg

 冬を越した「片喰」(かたばみ)は、草丈が低く密集して寄り添っています。そこに何か違う物が、くっついています。

 よぉ〜く見ると、何と「大和蜆蝶」(やまとしじみちょう)の幼虫。大きさからすると今年孵ったのではなく、どう見ても越冬した固体みたい。

 今年の啓蟄(けいちつ)は3月5日、豆狸ンちでは1週間ほど早く啓蟄を迎えたみたいです。今年もたくさんの「大和蜆蝶」が、棚場を舞ってくれますように。

 それにしても「大和蜆蝶」って、越冬するのかな?

szk090228 006.01.jpg szk090228 007.01.jpg szk090228 004.01.jpg

■大和蜆蝶■【Pseudozizeeria maha】
チョウ目シジミチョウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

なんや、これ?

szk090219 019.01.jpg szk090219 024.01.jpg szk090219 027.01.jpg

 夕方、珈琲をいれてたらなにやら表が騒がしい。天気予報より早く、雨が降り出したのかなとも思ったものの、どうも音が違う雰囲気。

 窓を開けて確かめてみると、道はぬれてないので雨は降っていません。ふと電線を見てビックリ、ナ・ナ・ナ・何と電柱から電柱の間ビッシリと鳥で埋まってるではありませんか。

 なんや、これ?=@その泣き声の、喧しいこと・やかましいこと。泣き声と同時に撒き散らされる糞のおびただしいこと。コレはただ事ではありません。

 カラスでないだけマシですが、小さいとは言ってもコレだけの数がいるとものすごい迫力で、何となく気持ちが騒ぎます。

 シルエットで鳥の判別がつきませんが、たぶん「椋鳥」(むくどり)ではないかと思うのですが、確かめる間もなく、日が暮れてきたのとカラスの一声であっという間に雲散霧消。

 今まで見たこともない数の「椋鳥」、いったいどこからやって来て、どこに行ったんでしょう? まるで嘘のような、出来事でした。

szk090219 020.01.jpg szk090219 022.01.jpg szk090219 028.01.jpg

■椋鳥■【Sturnus cineraceus】
スズメ目ムクドリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ムクドリ 椋鳥
posted by 豆狸 at 04:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

名前わかりました

szk090117 036.01.jpg szk090117 035.01.jpg szk090117 037.01.jpg

 2〜3年ほど前から、玄関前の道に落ちてる白い種。見つけるたびに採り播きしてるのですが、いまだに発芽したためしがありません。

 なかなか種から樹種を同定するのは難しいのですが、先日偶然この種が「栴檀」(せんだん)だということがわかりました。

 そう“栴檀は双葉より芳し”と落語の『子ほめ』でもつかわれてる、あの「栴檀」です。実物の樹は、友人が案内してくれた公園で見た記憶があるのですが、どう考えても豆狸ンち周辺でそんな樹を見た記憶がありません。

 この種は、いったい何処からやって来たのか、名前がわかった次は所在地の確認ですが、コレはさらに時間がかかりそうです。

 とりあえずは、この種鉢に播いておきます。今度こそは発芽しますように。

szk090117 033.01.jpg szk090117 038.01.jpg

■栴檀■【Melia azedarach var. subtripinnata Miq.】
ウコギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:栴檀 センダン
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

梅一輪

szk090118 001.01.jpg szk090118 003.01.jpg szk090118 004.01.jpg

 年末の30日、神棚の「榊」(さかき)を代えるべしで、近所の花屋さんに。豆狸ンちの周辺には、狭いエリアにも関わらず4軒もの花屋さんがあります。

 新年を迎えるということでなのか、それとも過当競争が厳しいのか、いつもの値段で松竹梅が一枝ずつついてろという、サービスぶり。

 そのまま神棚に祀っていて、ふと今朝気がつくと、神棚に白い物が。よく見ると「梅」(うめ)の花が一輪、咲いてるではありませんか。

 鉢植えの梅を咲かすのが苦手な豆狸に、母狸が新年早々咲かせてくれたのでしょうか?

szk090118 008.01.jpg szk090118 006.01.jpg szk090118 005.01.jpg szk090118 009.01.jpg 

■梅■【Prunus mume】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ウメ
posted by 豆狸 at 06:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初日の出

IMG_1339.01.jpg

 あけまして、おめでとうございます。豆狸ンちからチョッと歩いたところにある、“煙突山”近くの、撮影ポイントで撮ってきました。

 このポイントは1度だけ、母狸と一緒にご来光を拝みに来た場所です。3年前は母狸が風邪をひいてたので、豆狸だけ。一昨年は、母狸が胃癌で入院してたので、豆狸だけ。去年は母狸が体調不良で、豆狸だけ。

 去年は久しぶりに綺麗なご来光が撮れたので、テレビに映し出して、初日の出を見た母狸。こんなに綺麗な初日の出が撮れたんやから、今年はええことあるでぇ≠ニ励ます豆狸に、寂しげにうなずいていた母狸の顔が、今でも忘れられません。

 そのわずか6ヶ月後に、豆狸の願いも届かず母狸は身罷ったのでした。

 今年の初日の出は雨こそ降らなかった物の、どんよりと厚い雲に覆われて、お日さんの“ひ”の字も拝めない状況。

 あんなに綺麗な初日に出が撮れた去年が、あんなに辛い1年になったことを考えてみれば、今年のどんよりとした日の出は、かえって豆狸にとっていいことがあるのかもしれません。

 ホンとに今年こそ、いい年でありますように。

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:初日の出
posted by 豆狸 at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

大晦日

szk081230 002.01.jpg szk081230 001.01.jpg szk081230 003.01.jpg

 今日は大晦日、今年は世話らしい世話も満足に出来なくて、草樹達にはホンとに申し訳ない1年になってしまいました。

 そのせいで、去年の暮れには姿があったのに、今年は姿が見えなくなったものや、姿が変わってしまったりと、草樹達と関わり始めて20年、はじめての試練の年になってしまいました。

 母狸が喜んでくれるのが嬉しくて、作りこんできた草樹達。こうして、見るのが大好き≠ニ言って母狸がいつも見回っていた棚場。

 いつもあたりまえにようにあったその姿を、今は何処にも見かけることはありません。

 これ以上母狸が好きだった草樹達を、減らすわけにはいきません。来年からは母狸が見たら以前より喜ぶ草樹作りを目指して、一歩一歩進んで行きたいと思います。

szk081230 005.01.jpg szk081230 004.01.jpg
 

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

サナギで冬越し?

szk081209 001.01.jpg szk081209 002.01.jpg szk081209 005.01.jpg

 冬越しの準備もあって、サボっていた棚場の掃除。枯葉・落ち葉を集めてるとその中にへんな物が。

 よぉ〜く見ると「褄黒豹紋」(つまぐろひょうもん)のサナギ。それも枯葉にくっついて、色もキチット枯葉色と土色のツートンカラー。

 抜け殻でもなさそうなので、このまま冬越しするべしで隠れていたようです。触ってみても、以前のように元気にお尻を思いっきり動かすことはありませんが、寒いのでもう冬眠しているのかもしれません。

 このままどうなるか、来年の春まで観察してみたいと思います。それにしてもアップで撮ってみると、ヘタなエーリアンもビックリの見てくれをしてます。

szk081209 003.01.jpg szk081209 004.01.jpg szk081209 006.01.jpg

■褄黒豹紋■【Argyreus hyperbius】
タテハチョウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サナギで冬越し?



 冬越しの準備もあって、サボっていた棚場の掃除。枯葉・落ち葉を集めてるとその中にへんな物が。

 よぉ〜く見ると「褄黒豹紋」(つまぐろひょうもん)のサナギ。それも枯葉にくっついて、色もキチット枯葉色と土色のツートンカラー。

 抜け殻でもなさそうなので、このまま冬越しするべしで隠れていたようです。触ってみても、以前のように元気にお尻を思いっきり動かすことはありませんが、寒いのでもう冬眠しているのかもしれません。

 このままどうなるか、来年の春まで観察してみたいと思います。それにしてもアップで撮ってみると、ヘタなエーリアンもビックリの見てくれをしてます。

■褄黒豹紋■【Argyreus hyperbius】
タテハチョウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらhttp://e-mameda.seesaa.net/からどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ちっちゃな“ドングリ”

IMG_1171.01.jpg IMG_1168.01.jpg

 ウォーキングからかえってくると、家の前近くで時々“ペシッ”って、何かを踏むことがあります。良く見るとちっちゃな“ドングリ”。

 細長いんじゃ無くて、どちらかといえば丸まっちぃタイプ。見つけると、プランターに播くようにしています。

 先日、その樹が剪定というか、枝も何もかも無茶苦茶切られて丸坊主状態に。その影響で、道にはおびただしい数の“ドングリ”が散乱。

 この道は偶然、小学生の通学路。でも最近の子供は、“ドングリ”を拾わないんですねぇ。その上、道はアスファルトで覆われてるから、土にめぐり合うことも無く消えていく運命。

 豆狸が拾って播くっていっても数は知れてますが、拾わずにはいられない豆狸でした。この“ドングリ”、たぶん「一位樫」(いちいがし)じゃないのかな?

 それにしても、可哀そうな切り方。切るにしても、もっと思いやりのある切り方ってあると思うんですけど? 

 どうも最近“造園業”って看板上げてる方の仕事っぷりを観てると、草樹に対する愛情がまったく感じないんですけど?

IMG_1173.01.jpg IMG_1174.01.jpg IMG_1169.01.jpg

■一位樫■【Eurya emarginata】
ブナ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

只今、取り込み中

IMG_1219.01.jpg IMG_1218.01.jpg

 ほぼ毎年同じことをしてるので、取り込むカゴもだいたい決まってます。鉢を全部出して、まずはカゴの掃除。それがすんだら一鉢ずつ、鉢拭き・草抜き・枯れ葉取り・剪定。

 サボっていたので、枯れてるのでは?と心配していたのですが、多少徒長気味なのはしようが無いとしても、枯死してるのがなかって、ホッと一安心。

 カゴに上手く入れ、玄関に取り込むのは7カゴ。それに大鉢の「君子蘭」。下駄箱の上には、ステンレスのトレイに入れたのがで4個。コレで全部です。

 写真にあるのがその状況で、玄関のほぼ半分を占拠しています。これからは、コレを毎日入れたり、出したり。

 次は、無加温フレームと発泡スチロールの箱の掃除です。コレは量もあるので、計画的のやらないと、時間ばっかりかかりそうなので、注意しなくては。

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:取り込み 冬越し
posted by 豆狸 at 04:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

冬越し準備

szk081119 002.01.jpg szk081119 001.01.jpg

 今朝は、最低気温5℃を一気にきり〇℃。いよいよ本格的に、冬越し準備の開始です。寒さに弱い物は玄関に取り込み、あまり強くない物は無加温フレームに移動します。

 すぐに取り込むんじゃ無くて、ある程度は寒さにあて、冬というのを認識させてから取り込みます。“ムロ入れは遅く、ムロ出しは早く”

 まずは、玄関に取り込むカゴを整理して、フレーム内を掃除してビニールカバーをかけて、いつでも取り込めるようにしておかなくては。

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:冬越し準備
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

カマドウマ

IMG_1105.01.jpg IMG_1107.01.jpg

 ウォーキングから帰ってきて門柱をふと見たら、なにやらとまっています。よぉ〜く見ると「カマドウマ」。

 たぶん豆狸的には、小学校以来の見参。小学生だった頃は何ともなかったものが、今あらためて見ると、チョッと気持ちが悪い。とりあえず写真を撮って、調べてみることに。

 漢字で書くと「竈馬」。別名、“便所コオロギ”。特徴は、翅を持たないこと。っていうことは、なかないんですねぇ、コレ。

 小学校当事の記憶を掘り起こしてみると、ドブ板の蓋の裏とか、マンホールの中とか、とにかく暗い所にいたって印象があります。

 名前の由来は、“かまど”周辺でよく見られたからそうで、“かまどまわり”〜“かまどもわり”〜“かまどもうり”〜“かまどうま”って、転訛したんでしょうか?

 天敵はヤモリだそうですが、当日は寒くてヤモリさんは近くには見当たりませんでした。水やりにもどるといなかったということは、溝の中にでももどったのかなぁ?

■竈馬■【Atachycines apicalis】
カマドウマ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:カマドウマ
posted by 豆狸 at 04:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

追熟&乾燥

szk081106 001.01.jpg szk081106 005.01.jpg

 10月2日のブログ、にも書いた、ウォーキングルート帰り道の、人里植物達が生え放題の“空き地”。

 日ごと観察していた落葉低木の「房藤空木」(ふさふじうつぎ)の花も終わり、子房もふくらみ始め結実したようです。

 チョッと早いかとも思うのですが、刈られてしまってからでは遅いので、枝先を少しいただいて帰ることにしました。

 まだグリーンシードなので、追熟させるために封筒に入れてしばらく置いておくことに。ビニール袋だと湿気がこもって腐ったり、半熟になったりするので、適当に湿気を吸い取ってくれる茶封筒が最適。

 コレで冷暗所に2〜3ヶ月置いといて、上手くいくかどうかは、あけたときのお楽しみ。どうか、上手くいきますように。

szk081106 008.01.jpg szk081106 010.01.jpg

■房藤空木■【Buddleja davidii】
フジウツギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ヤモリ@冬篭り前

IMG_1080.01.jpg

 朝の気温が一気に一桁台になったとしても何のその、今日も今日とて、朝のウォーキングに出発です。

 最近では往きは真っ暗、帰りも豆狸ンちが近くなってきて、ようやく明るくなってくるような状況です。

 冷えてきた分トイレが近くなって、本日も“成田山不動尊”でトイレに行くと、窓に「ヤモリ」がへばりついています。

 こんなに寒なってきたのに?≠ニ、不思議に思っていたら、どうやら冬篭り前に挨拶に来たようです。

 思わず、寒いから、はよ帰りや≠ニ声をかけたのでした。

■ニホンヤモリ■
爬虫綱有鱗目トカゲ亜目ヤモリ下目ヤモリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ヤモリ
posted by 豆狸 at 04:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

あっちゃぁ〜★

IMG_1155.01.jpg

 植え替えしたときにでる、使用済みの用土。殺菌してあとはふるいにかけるべしで、レジ袋に入れて、裏においておいたのでした。

 今年は諸般の事情でふるいにかけられず、置きっぱなしの状態。昨日その袋に、チョッと当たったひょうしに、袋が“バビッ★”、土が“ザラ・ザラ・ザラ”。

 よぉ〜く見てみると、あちらこちらが裂けて、場所によったら土に残ってた種が発芽したりしています。

 今までこんなことがなかっただけに、コレも経費削減で、薄くなったからかなぁ?≠ニおもいつつ、袋の結び目を持った途端、“ブツッ★”。

 豆狸の脚の上に、入ってた土が“バッサァ〜”。あっちゃぁ〜★@嘯「てたサンダルが両足ともキレイに見えません。

 土がこれ以上広がらないように慎重に脚を抜き、大急ぎでこぼれた土を集めて、袋につめ直しです。

 土を集めてる最中、レジ袋の残骸を発見。何か書いてあるので読んでみると、“この袋は、土にかえります”って。

 そらぁ、そんな袋に土入れといたら、分解するわなぁ≠ニ、思わず納得でした。皆さん、土をレジ袋で保管するときは、注意したほうがいいですよ。


●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:レジ袋
posted by 豆狸 at 04:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

アシナガバチ

szk081101 045.01.jpg

 いっきに寒くなった、今日この頃。寒風にも負けず、「脚長蜂」(あしながばち)が気持ち良さそうに日向ぼっこ。

 この「脚長蜂」、代はかわってるとは思うのですが、毎年顔を見せてくれています。これから豆狸ンちのどこかで、冬越しをするんでしょyか?

 来年も顔を見せてくれますように。う〜〜、それにしても見てるこっちの方が、風邪ひきそう。

■脚長蜂■【英名;Paper wasp】
スズメバチ科アシナガバチ族

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:アシナガバチ
posted by 豆狸 at 06:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

葛@やっぱり豆

IMG_1062.01.jpg   szk081101 008.01.jpg

 9月15日のブログで書いた「葛」(くず)。全部刈り取られたとばかり思っていたら、よく見ると所々にチラチラっと残っています。

 前回調べてわかった「葛」って、マメ科。ということは、結実すると当然お豆さんが出来るということ。

 そう思って毎日毎日気にして通っていたら、ついに見つけました「葛」の豆。モシャモシャ毛むくじゃらの、チョッとヨレた感じの莢。

 少し採取して、豆狸ンちでジックリと観察。莢は全部で7本。期待を持って割った物のほとんどが中身の入ってない“シイナ”。それでもたった一つだけ、豆を発見。

 今回は採取したのがチョッと早すぎたのかもしれないので、ひねるのを待ってもう一度採取してみるつもりです。

 今回出てきたたった一つの豆、グリーンシードですが、試しに播いておきました。

szk081101 012.01.jpg szk081101 014.01.jpg szk081101 016.01.jpg

■葛■【Pueraria lobata (Willd.) Ohwi】
マメ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル: クズ
posted by 豆狸 at 06:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

南京黄櫨@紅葉

szk081101 001.01.jpg szk081101 004.01.jpg szk081101 004.02.jpg

 ウォーキングも成田山の折り返し地点を過ぎて、復路の難関“山越えルート”の天辺を過ぎてホッと一息つくあたりに、松柏類に混じって真っ赤に紅葉している「南京黄櫨」(なんきんはぜ)が一本だけたたずんでいます。

 周りには他に「南京黄櫨」は一本も無く、植栽されたのではなくて、鳥の落し物から自然に生えたものと思われます。

 「アメリカ花水木」ほど赤黒くなく、「ハゼ」ほどの派手さも無く、「もみじ」ほど話題には上らないけど、豆狸は「南京黄櫨」のこの上品な紅葉が大好き。

 あんまり綺麗なので、車道に飛び出してる枝先をほんの少し、いただいてかえりました。豆狸ンちに持ってかえって撮影後は、お手製の一輪挿しに活けて玄関に飾りました。

 「南京黄櫨」の紅葉、もっと話題になったらいいのに? それにしても、今年は「南京黄櫨」の種、鳥たちがようけ落としていくなぁ。

szk081101 006.01.jpg szk081101 005.01.jpg szk081101 005.02.jpg

■南京黄櫨■【Sapium sebiferum】
トウダイグサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』興。味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

臭木@実

szk081029 041.01.jpg szk081029 047.01.jpg szk081029 043.01.jpg

 8月3日のブログに書いた「臭木」(くさぎ)。

 ウォーキング復路の“緑のフェンス”が綺麗サッパリ刈られてしまったので諦めていたのですが、フェンスの向こうにチラッと赤いものが見えます。

 よく見ると、前回調べたときに目にしていた「臭木」の実です。何とか手の届く範囲だったので、少しだけいただいてかえることにしました。

 豆狸ンちへ持ってかえって、ジックリと撮影。文献とつき合わせても、前回の同定が間違ってなかったので、ホッと一安心。

 撮影後、種を取り出して採り播きさせていただきました。豆狸も歩けば、いろんな草樹と出会う。目にする草樹達の名前が全部言えたらと、しんけんに考えてる豆狸です。

szk081029 046.01.jpg szk081029 044.01.jpg szk081029 045.01.jpg

■臭木■【Clerodendron trichotomum】
クマツヅラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:臭木 クサギ
posted by 豆狸 at 04:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。