2008年05月30日

石鎚達磨@咲きました

szk080519 001.01.jpg szk080519 003.01.jpg szk080519 004.01.jpg

 愛媛県西条市と久万高原町の間に位置する石鎚山系で山採りされた、石斛「石鎚達磨」(せっこく「いしづちだるま」)が咲きました。

 一般的に「石斛」は、多肉の茎(偽鱗茎)が北方では短く、南方では細長いと言われてますが、今回のはそれには当てはまらない達磨軸で、南方系ですがズングリムックリしています。

 咲いてたのはわかってたのですが、諸般の事情でバタバタしていまして、写真を撮るのが遅くなってしまい、ひねてしまって花弁に老人班が出てしまいました。

 それにしても、可愛らしい「石斛」です。母狸に、見せられないのが残念。

szk080519 009.01.jpg szk080519 011.01.jpg szk080519 008.01.jpg

■石斛「石鎚達磨」■
ラン科/草丈3.5cm/左右4cm/花径3cm/奥行き2cm/鉢;2号素焼き駄温鉢


posted by 豆狸 at 06:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。