2008年05月15日

馬鈴草@国産

szk080513 018.01.jpg szk080511 023.01.jpg szk080511 024.01.jpg

 純国産の「馬鈴草」(うまのすずくさ)が、咲き始めました。

 葉っぱが馬の顔に似てるからこの名前があるとかいわれてますが、結構この葉っぱ細葉から丸葉に近いものまで千差万別。

 丸葉にいたっては、「馬鈴草」というよりは「牛鈴草」(うしのすずくさ)といたほうがいいくらいのまであります。

 “細葉の方が花付きがいい”・“丸葉の方が花付きがいい”と、それぞれ言われていますが、豆狸ンちでは細葉の方が花付きがいいようです。

 たくさん花は付いてくれるのですが、なかなか結実してくれません。調べてみると、においに誘われたショウジョウバエがサックス型の花の中に入り込み、出るときに体に付いた花粉が雌しべに付いて受粉するとか。

 ということは、ショウジョウバエなら何でもいいということではなくて、「馬鈴草」専門のショウジョウバエがいるってこと。

 豆狸ンちのまわりに、この「馬鈴草」専門のショウジョウバエって、いるんでしょうか?

szk080511 025.01.jpg szk080511 026.01.jpg szk080511 027.01.jpg

★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“ウマノスズクサ”の項参照

■馬鈴草■
ウマノスズクサ科/草丈30cm/左右48cm/花径2.5cm×3cm/奥行き2.5cm/葉(縦8.5cm×横4cm)/鉢;伝市


posted by 豆狸 at 06:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。