2008年05月14日

姫チャボ達磨@二段咲き

szk080502 003.01.jpg szk080502 004.01.jpg szk080502 005.01.jpg

 ちょうど去年の5月6日のブログでも花すんだら、植え替えよっと≠ニ書いていたのに、去年は諸般の事情で植え替えられなかった君子蘭「姫チャボ達磨」が、咲き出しました。

 今年に入って、根が窮屈なために葉っぱが捻転し始める症状も出始めたので、さぁ、植え替えよ≠ニ思った矢先に花芽を確認。急遽、植え替えを断念。

 それにしても今季は、一昨年あたりから目立ち始めた子株からも花芽が出て、上下二段に花が咲いて、量感たっぷりの華やかな一鉢になりました。

 アドバイスをいただいたとおり、子株を切り離さなくて大正解。このまま子株が殖えていったらどうなるか今から楽しみ。そのためにも、今季は花後なんとしてでも植え替えなくては。

szk080502 009.01.jpg szk080502 011.01.jpg szk080502 008.01.jpg

■君子蘭「姫チャボ達磨」■
ヒガンバナ科/草丈39cm/左右38cm/花茎40cm/花径6cm/奥行き5cm/鉢;7号常滑山野草鉢


posted by 豆狸 at 05:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒガンバナ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。