2008年05月05日

シラー@咲きました

szk080429 010.01.jpg szk080429 011.01.jpg szk080429 012.01.jpg

 今年も球根性多年草「シラー・カンパニュラータ」が、咲き始めました。球が殖えたのか、花茎が2本上がってきました。

 和名;「つりがね草」・「つりがね水仙」・「球根つりがね草」と、色々な呼び方をされています。ちなみに、学名【Hyacinthoides hispanica】、英名【Spanish Bluebell、Wood Hyacinths】となります。

 原産地はスペイン、ポルトガルとはいえ、その容姿から棚場でうくこともなく、シックリと馴染んでいます。

 日陰にも強く、耐寒性もあって大助かり。そろそろ鉢もいっぱいになってきたので、花後一回り大きい鉢に植え替えようと思います。

szk080429 014.01.jpg szk080429 013.01.jpg szk080429 015.01.jpg

■シラー・カンパニュラータ■【Scilla campanulata(旧名;S.hispanica)】
ユリ科/草丈33cm/左右28cm/花径2cm/奥行き1.5cm/鉢;師匠の手作りコーヒーカップ


posted by 豆狸 at 07:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。