2008年04月19日

鬼寒葵@準素心

szk080412 045.01.jpg szk080412 039.01.jpg szk080412 040.01.jpg

 鬼寒葵「屋久の雪」(おにかんあおい「やくのゆき」)が咲きました。別名「屋久島葵」とも呼ばれています。

 青軸の準素心花。紫褐色の標準化のカチッとしたイメージとは異なり、ふんわりと柔らかい感じで、かなり趣が違います。

 萼裂片が汚れてるように見えるのでルーペでよく見ると、所々青色の柔毛の先がこげたみたいに紫褐色になってるのを見つけてビックリ。

 ご多分にもれず、この「鬼寒葵」も近い将来に絶滅する危険性が高い種ということで、“絶滅危惧IB類(EN)”に指定されています。

★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

szk080412 041.01.jpg szk080412 043.01.jpg szk080412 044.01.jpg

■鬼寒葵「屋久の雪」■
ウマノスズクサ科/草丈10cm/左右25cm/花径4cm/奥行き2cm/葉(縦10cm×横7cm)/古葉×2+花×2/鉢;プラ鉢


posted by 豆狸 at 05:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。