2008年04月17日

瑠璃瓢箪@開花

szk080412 008.01.jpg szk080412 015.01.jpg szk080412 012.01.jpg

 今年も「瑠璃瓢箪」(るりびょうたん)が、黄色くて小さい花を咲かせ始めました。花が咲くのと相前後して、葉っぱも展張し始めます。

 豆狸が入手した平成7年頃、「瑠璃瓢箪」はまだまだ珍樹・奇樹の部類だったのですが、ここ2〜3年盆栽雑誌が特集を組んだり、頒布会を開くなどして、ようやくメジャー入りした感があります。

 花が済んだ後、花弁が抜け落ちて、鶴の頭みたいな子房部分だけが残ります。しばらくはこのままですが、夏の終わりから秋にかけて一気にふくらんで、名前の由来にもなった、瑠璃色になるまで、色の変化を楽しませてくれます。

szk080412 011.01.jpg szk080412 013.01.jpg szk080412 014.01.jpg

■瑠璃瓢箪■
クマツヅラ科/樹高37cm/左右37/花径1cm/奥行き0.3cm/最大幹径4cm/立ち上がり足元幹径2cm/鉢;遊児


posted by 豆狸 at 05:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クマツヅラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。