2008年04月16日

紅鏡@芽摘み

szk080406 027.01.jpg szk080406 030.01.jpg szk080406 031.01.jpg

 ちょうど今の時期、いっせいに芽吹き始めるので、新緑が目にも鮮やかです。その中で赤系統の新芽は、一段と目立つ存在です。

 今回は、その赤芽の「紅鏡」(べにかがみ)の“芽摘み”です。葉が大きく節間も長いので、作業は落チン。ということは裏返せば、盆樹向きではないともいえるのですが。

 それはさておき、もみじは葉っぱが規則正しく構成されているので、“芽摘み”を含む剪定作業の入門教材としては、うってつけと思うのですが、いかがでしょうか。

 ちなみに豆狸も、もみじから入ってその他の雑木→実物→松柏と進んでいきました。

 szk080406 028.01.jpg  szk080406 029.01.jpg  szk080406 032.01.jpg  szk080406 033.01.jpg

■もみじ「紅鏡」■
カエデ科/樹高35cm/左右26cm/最大幹径1.4cm/鉢;お手製の「グイチ丸鉢」


posted by 豆狸 at 06:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。