2008年04月16日

佐渡紅覆輪@咲きました

szk080412 005.01.jpg szk080412 006.01.jpg szk080412 007.01.jpg

 豆狸ンちにやってきて5年、椿「佐渡紅覆輪」(さどべにふくりん)が咲きはじめました。

 “桃色地に、紅の覆輪と小絞りが入る八重咲き・肉厚・筒しべの大輪花。新潟県佐渡郡羽茂町(現;佐渡市)小泊の民家の栽培種。1975(昭和50)年に銘名・発表

 写真ではわかりにくいですが、紅の覆輪と小絞りが綺麗です。大きな花が2輪も付いてるのは、双幹風に作ってる細いほうの枝、わずか3ミリ。

 頭が重たすぎて、バランスがわるい・わるい。チョッと風が吹いたくらいで、ユラリ・ユラリ。折れるんちゃう?≠フ豆狸の心配もよそに、満面の笑みをたたえています。

 今度から咲く位置を予想して、曲をつけなくては。

szk080412 009.01.jpg szk080412 010.01.jpg szk080412 004.01.jpg

参考文献;『日本ツバキ・サザンカ名鑑』誠文堂新光社

■椿「佐渡紅覆輪」■
ツバキ科/樹高29cm/左右16cm/花径6cm/奥行き4.5cm/葉(縦7.5cm×横2.4cm)/最大幹径0.8cm/鉢;お手製の「正方鉢」


posted by 豆狸 at 06:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。