2008年03月23日

越の寒葵@日の丸

szk080316 015.01.jpg szk080316 010.01.jpg szk080316 011.01.jpg szk080316 012.01.jpg

 「黄斑越の寒葵」・「越の寒葵(アルビノ花)」・「越の寒葵(5弁花)」・「越の寒葵 黄縞」と続いた“越の寒葵”第五弾、越の寒葵「日の丸」(こしのかんあおい「ひのまる」)です。

 と、ここまで書いてきて、豆狸ンちに結構「越の寒葵」があるのに、あらためてビックリ。

 「日の丸」と銘名された名前の由来を調べてみようと、八方手を尽くした物の皆目わかりません。

 “日の丸”といってるくらいですから、本体のどこかに日の丸のか、赤丸のがあるのではと思い、穴があくほど隅から隅まで探したものの、それらしき物は何も見つけられません。

 しいて言えば萼筒の鍔状の環が、“日の丸”に見えなくはないのですが、たいていの「越の寒葵」がこうなってるように思います。

 現状、この銘が正式な物なのか、個人的に付けられた物なのか、豆狸としては判断がつきかねています。

 寒葵の決定番的な本が、欲しいなぁ★

szk080316 001.01.jpg szk080316 013.01.jpg szk080316 016.01.jpg

■越の寒葵「日の丸」■
ウマノスズクサ科/草丈14.5cm/左右17cm/葉(縦11cm×横7cm)/花径2.5cm/奥行き3cm/古葉×43+花×2/鉢;山野草鉢


posted by 豆狸 at 05:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。