2008年03月17日

黄金板屋@植替

szk080307 020.01.jpg    szk080309 017.01.jpg szk080309 019.01.jpg

 豆狸持ち込み15年のオオイタヤメイゲツ系の「黄金板屋」(おうごんいたや)です。本来は、「金隠れ」(きんかくれ)ですが、入手時の名称「黄金板屋」を踏襲しています。

 オオイタヤメイゲツの黄緑葉種。萌芽から黄色の強い黄緑色の葉。夏は鮮やかな緑。秋は橙色から黄金色に染まります。

 高山に自生しているせいか、なかなか気難しくて、枝作りにも苦労しています。この鉢にした頃から、豆狸ンちの環境にも慣れてきたのか、芽数も殖えてきました。

 樹肌は概ね古色を帯びてきて、赤や緑の色つき部分が少なくなってきました。その古色の色合いは、いつものもみじ類に比べて黄色っぽく、趣を異にしています。

szk080309 063.01.jpg szk080309 064.01.jpg szk080309 065.01.jpg szk080309 061.01.jpg

参考文献;『カエデの本』日本槭刊行会

■もみじ「黄金板屋」■
カエデ科/樹高28cm/左右17cm/最大幹径1.7cm/鉢;お手製の「正方鉢」


posted by 豆狸 at 05:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。