2008年03月11日

木蔦@植替

szk080307 012.01.jpg szk080308 027.01.jpg szk080308 028.01.jpg

 今回は純国産のヘデラ、【Hedera rhombea】こと「木蔦」(きづた)です。“つまみ植え”で持ち込んでる、実生13年生苗。

 根も幹も、見事に絡まって一体化しています。針金をかけて整枝したわけでもないのに、自然に半懸崖になっています。

 植え替え前の写真でも、微妙に傾いてるのがわかりますが、春一番にあおられて棚から落花。3本ある脚の内1本がどこかに吹っ飛び、鉢は見事に真っ二つになっています。

 こうゆう時の応急処置としては、セロテープやビニールテープが便利。サッと割れたのを仮止めしておいて、植え替えまでもたせます。豆狸はこのテープ類を、いろんな場面で多用しています。

 今回の一件のことと、しばらく植え替えていなかったので、コレを期に植え替えることにしました。

 鉢から抜いて根をさばき、根っこを一回り小さくカットして、高さ調整のコイルのゲタを履かせて植え込みます。

 樹も熟してきて、樹肌は広くなり、蔓も出さず、葉っぱも極限まで小さくなっています。

 後は気長に持ち続けて、たぶん豆狸より長生きするこの樹がどう変化していくのか、見続けていきたいと思います。

 szk080309 045.01.jpg  szk080309 047.01.jpg  szk080309 048.01.jpg  szk080309 043.01.jpg

■木蔦■
ウコギ科/樹高9.5cm/左右18cm/最大幹径0.8cm/葉(縦2.5cm×横2.2cm)/鉢;美芸


ラベル:木蔦
posted by 豆狸 at 08:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。