2008年02月28日

三木里寒葵

szk080221 041.01.jpg szk080221 042.01.jpg szk080221 043.01.jpg

 三重県尾鷲市三木里産の「三木里寒葵」(みきさとかんあおい)です。この名前は正式名称ではなくて、便宜的に付けられたもののようです。

 先が軽く湾曲した萼裂片に、徳利型の萼筒。色目は昨日書いた「串本寒葵」の紫褐色のドットパターンに近い感じがします。

 色々と調べてみると、色目・形と豆狸ンちのとは微妙に違うのですが、個体差の幅が広いことから、とりあえず現状では「三木里寒葵」としておこうと思います。

 「三木里寒葵」は、自生地が限定されてる上に道路工事が重なって、現在壊滅状態とか。もし絶滅でもしようものなら、あとは趣味家の手持ちだけが唯一の生き残りになってしまいます。

 そういった最悪の事態にならないように、ただただ祈るだけです。

szk080221 040.01.jpg szk080221 038.01.jpg szk080221 044.01.jpg

■三木里寒葵■
ウマノスズクサ科/草丈6.5cm/左右19.5cm/葉(縦5.5cm×横4cm)/花径1.4cm/奥行き1.2cm/古葉×4+花×3/鉢;駄温鉢


ラベル:寒葵 三木里寒葵
posted by 豆狸 at 11:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。