2008年02月27日

串本寒葵

szk080221 027.01.jpg szk080221 028.01.jpg szk080221 029.01.jpg szk080221 030.01.jpg

 和歌山県産の「串本寒葵」(くしもとかんあおい)です。少しズングリした徳利といった感じの花で、萼筒の口がいやに小さいのが印象的。

 先が軽くそった萼裂片は結構長くて、色目もよく見るベタ塗りの紫褐色ではなくて、ドットパターンにすることで淡くて上品な色使いになっています。

 そのせいで、花全体が柔らかそうに見えるものの触ってみると、いつものカチッとした花。寒葵の花は硬いとわかってても、何となく裏切られた気になる、豆狸でした。

szk080221 032.01.jpg szk080221 033.01.jpg szk080221 034.01.jpg

■串本寒葵■
ウマノスズクサ科/草丈4cm/左右18cm/葉(縦9cm×横6cm)/花径2.5cm/奥行き1.8cm/古葉×3+花×2/鉢;駄温鉢


ラベル:串本寒葵 寒葵
posted by 豆狸 at 14:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。