2008年02月25日

磯菊@植替

szk080223 001.01.jpg szk080223 007.01.jpg szk080223 010.01.jpg szk080223 011.01.jpg

 花も終わり、春待ち顔の「磯菊」(いそぎく)です。ボチボチ植え替えようと思っていた矢先、鉢底穴からヤゴ(ひこばえ)が顔をだして、上に伸びようとしてるではありませんか。

 このままほうっておいたら、後々面倒なことになりそうなので、今のうちに対策も兼ねて植え替えることにしました。

 鉢底網は、枝豆の袋を利用してるので、鋏で簡単に切れるので、ヤゴの突き抜けてるまわりを切り広げてから、鉢穴に沿って切り取ります。

 ヤゴを傷めることなく無事鉢から抜き取り、根洗いをして株全体を眺めて、ヤゴは上にあげて、長い茎は切って差し穂するのではなくて、伏せて胴吹きさせることにしました。

 茎から根にかけてアルミ線をかけて、茎は鉢の内側に沿うようにドーナツ状にして、ヤゴは地上部に顔を出すように曲げておきます。

 前回よりも口の大きな、珠鉢より椀鉢に近い鉢を用意。伏せた茎が起き上がらないように、鉢底穴から通したアルミ線で固定して、土をすきこんで作業完了。

 根っこ以外はどっこも切ることもなく、草丈を縮めることが出来ました。コレで新芽が吹いて口いっぱいになるのを楽しみに、世話をしていきたいと思います。

szk080224 018.01.jpg szk080224 019.01.jpg szk080224 020.01.jpg szk080224 021.01.jpg

■磯菊■
キク科/草丈12cm/左右8.5cm/鉢;お手製「珠鉢」


ラベル:磯菊
posted by 豆狸 at 08:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。