2008年02月20日

常磐蝋梅@植替

szk080216 013.01.jpg    szk080216 015.01.jpg szk080216 017.01.jpg

 整枝もせずほっといたら、こうなってしまいました≠フ典型的な状態になってる、中国原産の常緑低木「常磐蝋梅」(ときわろうばい)です。

 このままでは、置き場所も限定されてしまうのと、何よりも鉢と樹があってないので、植え替えることにしました。

 鉢から出して根洗いをしてみると、元気な根が出てきました。地際から出ていた徒長枝は、あえて切らずにこのままにしておきます。

 今回は曲を付けるのではなくて、全体の方向付けをするのが目的で、枝を束ねながらゆるぅ〜くアルミ線をかけます。鉢は一回り小さくして、根を上げ気味に植えつけます。

 立ち上がりに大きな噛み痕があるものの肉が巻きはじめ、樹肌も落ち着いてきて、いい雰囲気を醸し出し始めています。脇芽もしっかりと確認できて、楽しみな一鉢が出来上がりました。

szk080217 027.01.jpg szk080217 030.01.jpg szk080217 031.01.jpg szk080217 024.01.jpg

■常磐蝋梅■
ロウバイ科/樹高26cm/左右21cm/最大幹径0.6cm/葉(縦10cm×横5cm)/鉢;お手製の「正方鉢」


ラベル:常磐蝋梅
posted by 豆狸 at 09:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。