2008年02月17日

玉龍@採播

szk080217 005.01.jpg szk080217 001.01.jpg 

 鳥に食べられる前に取り置きしておいた、貴重な「玉龍」(たまりゅう)の種2粒。綺麗な皮と果肉を取って、種を出します。

 発芽促進のために2時間ほど、植物活力素『メネデール』50倍溶液につけておきます。その間に、「玉龍」と合う鉢を見繕っておきます。

 土をテンコ盛りにして、種を植え付けます。あとは水やりで土こぼれしないように、網をかぶせて採り播き終了。

 色々採り播きしてるけど、どれが一番先に芽を出すのやら、今から楽しみです。

szk080217 003.01.jpg szk080217 012.01.jpg szk080217 013.01.jpg szk080217 014.01.jpg

■玉龍■
ユリ科/実径1cm×2粒/鉢;落款判読不明丸鉢


ラベル:玉龍
posted by 豆狸 at 16:10| 大阪 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。