2008年02月11日

乙立寒菊@縦植え鉢

szk080207 004.01.jpg szk080207 008.01.jpg szk080207 003.01.jpg szk080205 040.01.jpg

 川の土手や、山の斜面に見立てて作った「縦植え鉢」です。上には「虎杖」(いたどり)、裾隠しの「姫いたび」。鉢の中ほどに、「野菊」を植えています。

 去年の暮れ、「虎杖」が枯れ「野菊」が伸びすぎていたので整理兼剪定をしていたら、切った「野菊」の中に蕾を持ってるのがあるではありませんか。

 慌ててダメモトで「野菊」を、あいていた鉢の下の部分に茎挿ししたのでした。
 
 今年に入って蕾がふくらみ始め、ついに開花。一度切って挿したせいか、花の様子がチョッとおかしいですが、立派な「野菊」です。

 コレを機会に漠然と「野菊」と聞いていたのが、正確には何菊かと思い調べてみると、コレがなかなか種類が多くて難しいのです。

 色々と見比べてみて、葉っぱの形と花色から「乙立寒菊」(おったちかんぎく)と同定したのでした。

 とはいうものの、気にかかるのが花期。「乙立寒菊」は、9〜10月とあるのですが、今は2月。悩むところです。

szk080207 007.01.jpg szk080207 005.01.jpg szk080205 038.01.jpg

参考文献;『日本の野菊』山と渓谷社

■乙立寒菊■
キク科/草丈7cm/左右7cm/花径1.6cm/奥行き0.7cm/鉢;お手製「縦植え鉢」


ラベル: 寒菊 乙立寒菊
posted by 豆狸 at 19:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。