2008年02月05日

寒葵?細辛?

szk080201 013.01.jpg szk080201 012.01.jpg szk080201 008.01.jpg

 コレを買ったときに挿してあった名札には、たった一文字「雅」とだけ書いてありました。

 以来、単純に寒葵「雅」と思っていたのですが、最近“細辛「雅」(さいしん「みやび」)”と書いてあるのをネットで見つけて、悩んでしまいました。

 以前今回の「雅」を買った山野草店のご主人に、「寒葵」と「細辛」の違いを尋ねた折、冬に地上部があるのが「寒葵」、ないのが「細辛」≠ニ聞いた覚えがあります。

 今は冬、「雅」の地上部は、葉っぱが痛んでるとはいえ健在。ッてことはやっぱり「寒葵」?と悩みながら資料をひっくり返してたら、偶然一冊の本に目が留まりました。

 “細辛とは、日本原産のカンアオイが天然突飛で青軸に変化した物です。(中略)先人達は、この草の幾万体に一本といわれる軸・花ともに美しく変化した個体を探し出し、細辛と名付けました。”とありました。

 ということは、「雅」は葉の綺麗さ、青軸から見ても「細辛」に間違いなさそうです。それにしても目玉の葉っぱが、かなり痛んでしまいました。春になったら植え替えなくては。

szk080201 009.01.jpg szk080201 015.01.jpg szk080201 007.01.jpg

参考文献;『古典園芸植物の栽培と増殖』池田書店

■細辛「雅」■
ウマノスズクサ科/草丈3cm/左右15cm/葉(縦4cm×横3cm)/花径1.5cm/奥行き1.2cm/古葉×5+花5/鉢;信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 15:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。