2008年01月23日

五分石菖

szk080119 009.02.jpg szk080119 023.01.jpg szk080119 025.01.jpg

 柿「豆蔵」の裾隠しに使ってた「五分石菖」(ごぶせきしょう)。「豆蔵」の鉢がちっちゃくなって、コケで間に合ったので行き場がなくなってしまいました。

 せっかくここまで殖えたのを、バラバラにして裾隠しに使うのはもったいないので、一鉢に植えることにしました。

 たまたま以前あった『BONSAIの器展』に応募したT号器があいてたので、コレに植えることにしました。

 鉢に土を敷き、真ん中あたりが高くなるようにバランスを考えて、株を置いていきます。あんまり考えもせずに、パッ・パッと置いていった割には、すんなりと配置が決まりました。

 あとは根気よく隙間に土を入れては、付きこんでの繰り返し。出来上がってみてビックリ。鉢があつらえたように、ピッタリとあっています。

 コレで株が落ちついて繁り始めたら、いい雰囲気の一鉢になること請け合いです。

szk080120 001.01.jpg szk080120 003.01.jpg szk080120 002.01.jpg

■五分石菖■
サトイモ科/草丈5cm/左右25cm/鉢;お手製『翠香T』


ラベル:石菖 五分石菖
posted by 豆狸 at 15:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。