2008年01月17日

関東寒葵@四弁花

szk080116 014.01.jpg szk080116 015.01.jpg szk080114 012.01.jpg

 埼玉県産の山採りの「関東寒葵」(かんとうかんあおい)です。関東地方から近畿地方にかけて広く分布していて、普通寒葵といえば、この「関東寒葵」を指します。

 一般的に寒葵の花弁は3枚なんですが、この花は珍しく4枚あります。三弁花を見慣れてる豆狸としては変わっていて興味津々なんですが、しばらく見てると四弁花の方が普通に見えてくるのが不思議です。

 花弁が四弁になってる以外は、花弁は細かい毛が密生していて、微妙なグラデーションを構成しているごく普通の「関東寒葵」の花です。

 この四弁花というのは今季だけの特別なのか、この株の形質として毎年あらわれるのかわかりませんが、このまま継続して観察していきたいと思います。

szk080114 010.01.jpg szk080116 018.01.jpg szk080114 011.01.jpg

■関東寒葵■(四弁花)
ウマノスズクサ科/草丈10.5cm/左右19cm/葉(縦9cm×横7cm)/花径2.3cm/奥行き1.5cm/古葉×2+花×1/鉢;山野草鉢風プラ鉢


ラベル:関東寒葵 寒葵
posted by 豆狸 at 15:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。