2008年01月15日

岩千鳥@消滅一歩手前

szk080111 021.01.jpg

 毎年植え替えなければいけなかったのに、2年も植え替えられなかった 岩千鳥「寶の誉」(いわちどり「たからのほまれ」)です。

 前回植え替えた平成17年12月14日には19球あったのが、今回7球に減少。それでも7球残っていてくれたことに感謝・感謝。

 ちなみに、同じ日に植え替えた「岩千鳥」(基本種)69球のほうは、完全に消滅してしまいました。

 今回掘り上げた貴重な7球は、植え付けの前処理として消毒のために、ベンレート水和剤1000倍溶液に、3時間ほどつけておきます。

 つけ終わった球は、頭が出るか出ない程度の浅植えにします。小さい球は大きい球にそわせるようにして植えつけます。

 あとは春先まで、こごらないように無加温フレームで管理します。

 13年かけてコツコツ殖やしてきたのが、豆狸の気のゆるみからアッというまに消滅一歩手前。今回のことを肝に銘じて、またコツコツと殖やしていかなくては。

szk080112 005.01.jpg szk080112 013.01.jpg szk080112 014.01.jpg szk080112 015.01.jpg

■岩千鳥「寶の誉」■
ラン科/7球/鉢;信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 06:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。