2008年01月12日

馬鈴草@別の株

szk080106 001.01.jpg

 蔓が延び放題に伸びた「馬鈴草」(うまのすずくさ)です。前回植え替えて2年たったので、植え替えることにしました。

 まずは作業がしやすいように、行灯を解体。伸びすぎた蔓は二芽残しでカット、枯れた枝は青味が見えるまで切り戻し、切り口はそれぞれ癒合剤を塗布。

 鉢から抜いて根をさばき、蔓を切った分に比例して根を整理。鉢にゴロをしいて、マグアンプKをパラパラ、用土でフタをして植付準備完了。

 植え替え前の状態よりもさらに根を上げるために、太根を2.5φのアルミ線で束ねます。このままだと棒立ちになるので、曲をつけようと思ったものの効かないので、再度3φのアルミ線を2本かけて、ようやく曲付け成功。

 あとは高さを調整してから、鉢底穴から通したアルミ線で結束して固定。作業前よりは、2cm根が上がりました。

 チョッとコケジュンの悪さが目につくものの、コレで根が硬くなってアルミ線が取れたら、見所たっぷりのいい一鉢になりそうです。

szk080106 002.01.jpg szk080106 004.01.jpg szk080106 007.01.jpg szk080106 005.01.jpg

■馬鈴草■
ウマノスズクサ科/草丈28cm/左右21cm/鉢;4.5号山野草型鉢


ラベル:馬鈴草 寒葵
posted by 豆狸 at 07:19| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。