2008年01月10日

馬鈴草@植替

szk080105 018.01.jpg szk080105 020.01.jpg

 葉っぱもすっかり落ちて、寒そうな装いのなかで蔓がモダンアートしてる有馬産「馬鈴草」(うまのすずくさ)です。根がまわっていそうなので、植え替えることにしました。

 まずは枝の整理。枯れた枝や徒長枝を、剪定します。今回蔓が面白いので、あえて切らずに誘引でコンパクトにしておきました。

 鉢から抜いて根をさばいてみると、思ってた通りの元気な根が確認できました。太根をもう少し上げれそうなので、太根をアルミ線で寄せておきます。

 細根が見えるか見えないかのギリギリの高さになるように調整してから、鉢底穴から通したアルミ線で太根を寄せたアルミ線にかけて結束します。

 植付角度を調整してから土をいれ、しっかりと根の間にまで土が入るように突きこみ、表面をコテで押さえて完成です。植え替え前に比べて、2cmほどあげることが出来ました。

 植え替え後は2週間ほど無加温フレームで養生して、そのあとはもといたところに復帰です。

szk080105 021.01.jpg szk080105 024.01.jpg szk080105 025.01.jpg

■馬鈴草■
ウマノスズクサ科/草丈28cm/左右38cm/鉢;伝市


ラベル:馬鈴草
posted by 豆狸 at 10:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。