2007年12月17日

廿日大根@種まき

szk071214 023.01.jpg szk071214 012.01.jpg

 お歳暮のカタログと一緒に送られてきた「ラディッシュ」の種。面白半分に播いてみることにしました。

 プランターがないので、代わりに豆狸お手製の縦横23cm×23cm×高さ10cmの鉢を使うことにのしました。土を入れた後、種をパラパラっと播いて覆土をすれば作業完了。

 と、ここまでは、添付されてたメモどうり。野菜作り始めての豆狸としては、メモだけではどうも不安なので、ここで基本的な知識を仕入れておくことにしました。

 “ハツカダイコン(廿日大根)はアブラナ科の野菜で、ラディッシュとも呼ばれる。主として肥大した根、茎、胚軸を食用とする。原産はヨーロッパで、明治時代に日本に伝播した植物である。

 根の形状は2p程度の球形(かぶ形)、楕円形で、皮の色はたいてい赤である(赤以外にも、白、黄色、紫色などの色がある)。この種は、大根の中でも最も小型で、収穫までの時期が短く、それほど環境を選ばない為に全国で栽培されている。

 ハツカダイコンは、普通のダイコンのような煮物や汁物には向いておらず、生食または酢の物が主な食べ方である。


 とありました。「ラディッシュ」が「廿日大根」という名前ということも知らなかった豆狸としては大助かり。あとはどうなることやら、今から楽しみです。

szk071215 004.01.jpg szk071215 002.01.jpg

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“ハツカダイコン”の項参照

■ラディッシュ■
アブラナ科/種径2mm/鉢;お手製の「正方鉢」


ラベル:廿日大根
posted by 豆狸 at 10:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 廿日大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。