2007年11月15日

アメリカマンサク@紅葉

szk071114 013.01.jpg szk071114 014.01.jpg szk071114 010.01.jpg

 豆狸んちもいよいよ最低気温が10℃をきった今日、アメリカマンサク「パープルシードリング」が日本の万作の黄葉とは違って、綺麗な紅葉をしています。

 もともとの日本の樹木達の紅葉がイマイチ綺麗にならない中で、以前ブログにも書いた「アメリカ蔦」に続いて、偶然なのか“アメリカ”つながりの樹種が気を吐いています。

 紅葉の後は落葉を待つだけの樹には、すでに裸芽の状態で来年用の先のトンガッタ葉芽とまん丸の花芽がぶら下がっていて、来年の準備は万端です。

 今年の紅葉は、花よりも数段綺麗かもしれません。

szk071114 012.01.jpg szk071114 007.01.jpg szk071114 009.01.jpg

■アメリカマンサク「パープルシードリング」■【学名;Hamamelis virginiana L.】
マンサク科/樹高26cm/左右10cm/最大幹径1cm/鉢;お手製の「練りこみ撫角正方鉢」


posted by 豆狸 at 08:24| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンサク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。