2007年11月14日

大文字草「黒峰」

szk071104 016.01.jpg szk071107 001.01.jpg szk071109 003.01.jpg

 寒くなってきた棚場で、パッと花火が開いたみたいにひときわ鮮やかに目に飛び込んでくる 大文字草「黒峰」(だいもんじそう「こくほう」)です。

 小さい株の割には、ビックリするほど大きな花。この大きな花を、呆れるほど細い花茎で支えているのは、ほんとに不思議な光景で見ようによっては、宙に浮いてると錯覚するほどです。

 名前に“黒”の字が付いてるので、本来花色は黒に近い葡萄色(えびいろ)になると思うのですが、持ち込みのせいで“先祖返り”をおこしたのか、鮮やかな躑躅色になりました。

 小鉢で締めて4年。株はカチッと硬く締まっていいのですが、どうしても花数が少なくなります。そろそろ鉢の緩める時が来たようです。

szk071110 004.01.jpg szk071110 003.01.jpg szk071110 005.01.jpg

■大文字草「黒峰」■
ユキノシタ科/草丈4cm/左右7cm/花茎8cm/花径5cm/奥行き0.5cm/鉢;お手製撫角正方鉢


ラベル:大文字草 黒峰
posted by 豆狸 at 07:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大文字草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。