2007年11月12日

山芋日記29 収穫です

szk071111 001.01.jpg szk071111 002.01.jpg szk071111 003.01.jpg szk071111 004.01.jpg

 いよいよ待ちに待った収穫です。狭いところに置いてるので、慎重に作業開始。まず塩ビパイプの口に“土の空袋”をかぶせて、ひっくり返します。

 ウォータースペース分だけ、土がズレてくれるかと思っていたのですが、根が張っているのでズレそうもないので、トントンと地面に当てて落ちるだけ土を落とします。

 次にお尻の部分にも同じように、“土の空袋”をかぶせます。土をこぼさないように袋から抜きながら、ひっくり返します。口にはまたまた“土の空袋”をかぶせます。

 この作業を数回繰り返して、山芋ごとパイプの土を抜いてしまいます。パイプからとり出した土から山芋を掘り出します。

 折らないように、見落とさないように気をつけて掘り出したのは、大きいのが二つと、ムカゴから山芋になった丸っこいのが10個の合計12個。大きい二つは食べることにして、丸っこい10個の小芋達は植え付けることにしました。

 食べることにした山芋を洗ってみてビックリ。山芋が大量の土を、噛んでるではありませんか。良く見ると前回の植え付けで、土が足らずに混ぜ込んだ盆栽用土の超硬質赤玉土や桐生砂と判明。

 その土を一つ一つほじくり出すのに一苦労。来年は土にもこだわって、土は「荒木田土」に統一して、もっと手間いらずの山芋を作ろうと心に決めたのでした。

 掃除の終わった、山芋とは思えないグロテスクな姿の大きいほうは、長さ40cm・重さ502g、小ぶりなほうが長さ25cm・重さ336g。さぁ、すって食べよぉっと★


szk071111 005.01.jpg szk071111 007.01.jpg szk071112 001.01.jpg


ラベル:山芋
posted by 豆狸 at 07:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山芋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。