2007年11月10日

寒葵「谷間の雪」

szk071109 011.01.jpg szk071109 004.01.jpg szk071109 012.01.jpg

 毎日見回ってる棚場。チャンと見てるつもりでも、目が慣れてしまって見落としていた 寒葵「谷間の雪」(かんあおい「たにまのゆき」)。

 コレが咲いてるってことは、他にもあるのでは?≠ニ思って見てみたら、ありました・ありました後2鉢。危うく見落とすところです。

 草樹の世話をしていて一番大事なことは、“些細な変化を、いち早く感じること”をモットーにしている豆狸としては、今回のことはショック。

 “棚場まわり”が習慣化しないように、気を引き締めるのでした。

 「谷間の雪」って言うのは、葉っぱの斑の入り方から来てるのだろうか? それにしてもこの葉っぱ、ヨレて来てます。

 コレって、根がダメージ受けてるしるし。早く植え替えなくては。

szk071109 007.01.jpg szk071109 009.01.jpg szk071109 006.01.jpg

■寒葵「谷間の雪」■
ウマノスズクサ科/草丈5cm/左右8cm/花径2cm/奥行き1cm/花×5輪+葉×5枚/鉢;信楽山野草鉢


ラベル:谷間の雪 寒葵
posted by 豆狸 at 07:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。