2007年11月08日

角葉見せばや

szk071017 009.01.jpg szk071017 008.01.jpg szk071107 003.01.jpg

 「角葉見せばや」(かくばみせばや)が咲きました。一般的な「見せばや」は丸葉ですが、名前に“角葉”と銘打ってるように“広卵形”をしています。

 「角葉見せばや」というのは、色々と文献をひっくり返してみても出ていないところから、種苗会社が便宜上つけた名前で、品種名ではないように思います。

 これから気温が下がると紅葉し始め、さらに下がると葉っぱが溶けるように消えて、地上部には何もなくなります。今年の冬は、綺麗に紅葉してくれるのでしょうか?

 「見せばや」もご他聞にもれず乱獲・乱開発のせいで、国のRDB(レッドデータブック)では“絶滅危惧U類”に分類されています。

 豆狸んちにいる何種類かの「見せばや」を殖やして、花トモに配ってどんどん殖やしていかなくては。それにしてもこの綺麗な花、誰に見せばや

szk071108 003.01.jpg szk071104 025.01.jpg szk071104 024.01.jpg

■角葉見せばや■
ベンケイソウ科/草丈5.5cm/左右23cm/花径1cm/鉢;竜岳


posted by 豆狸 at 09:35| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。