2007年11月03日

よせてあげる

szk071031 003.01.jpg szk071031 004.01.jpg szk071031 006.01.jpg szk071031 007.01.jpg

 左右の両外の葉っぱが大きくなりすぎて、重さを支えきれずにダラ〜と広がってるのが気になる「徳之島つわぶき」(とくのしまつわぶき)です。

 本来なら大きくなった葉っぱは切ってしまうのですが、「つわぶき」の葉っぱを豆狸が好きということもあって、今回はあえておいとくことに。

 その代わり、いつもの“わっか(環)”と“支柱”を使って、寄せて上げることにしました。

 まず両手で左右の葉っぱを寄せて、“わっか(環)”の直径と設置する高さを測ります。“わっか(環)”10cm、高さは15cmとわかりました。

 直径2mmのアルミ線で“わっか(環)”を作ります。続いて2.5mmのアルミ線で、先端をU字形に曲げた“支柱”を3本作ります。

 後は、株を刺さないように注意して鉢の三方に“支柱”を挿し、Uの部分に“わっか(環)”をはめて、はずれないようにペンチで押さえて出来上がり。

 “わっか(環)”で寄せて上げたので、カチッと締まった株に見えます(自画自賛)。

szk071031 008.01.jpg szk071031 009.01.jpg szk071031 010.01.jpg

■徳之島つわぶき■
キク科/草丈20cm/左右48cm/花茎48cm/花径6cm/奥行き2.5cm/鉢;お手製「三つ脚」


posted by 豆狸 at 06:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。