2007年11月02日

バリ島産

szk071025 009.01.jpg szk071030 003.01.jpg szk071030 004.01.jpg szk071030 005.01.jpg

 ネットオークションで手に入れた、インドネシア・バリ島産の「豆蔦」[写真右]と、「ピロシア」(ヒトツバ)[写真左]です。

 “ヘゴ付けやコケ玉などでよく育ちます”とのアドバイスを戴いたのですが、ちょうど間の悪いことにどちらも切らしていたので、急遽鉢植えにすることに。

 鉢底にパミスをひき、テンコ盛りにする土台に炭を使うことにしました。炭は高さの違うのを用意して、鉢に合わせてみて低いほう[写真右側]を使うことに。

 炭を鉢穴から通したアルミ線で固定して、用土で覆って土饅頭を作ります。「豆蔦」・「ピロシア」を見栄え良く配置して、位置が決まったらU釘で固定して出来上がり。

 “冬の最低温度15℃”とありますので、今から温室を準備しなくては。

szk071030 006.01.jpg szk071030 007.01.jpg szk071030 009.01.jpg

■バリ島産「豆蔦」&「ピロシア」■
シダ類ウラボシ科/株丈1cm/左右10cm/鉢;紀ノ川「秀石」


ラベル:豆蔦 ピロシア
posted by 豆狸 at 06:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆蔦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。