2007年09月25日

咲くの?咲かないの?

szk070820 005.01.jpg szk070820 004.01.jpg szk070820 002.01.jpg 

 蕾がはっきりと確認できて早1ヶ月、花茎は伸びてひっついていた蕾たちもほぐれてきた物のその状態でストップ。咲くのか咲かないのか豆狸をやきもきさせる「繻子蘭」(しゅすらん)です。

 このことを、いつもお邪魔してる山野草店のご主人さんに尋ねてみると、

 「あぁそれ、温度のせいやわぁ。今年は毎日猛暑日で、昼に温度上がっても夜温度が下がったらええねんけど、熱帯夜で温度は下がらへん日が連日続いたから。もう咲かへんから、花切っといたほうがええよぉ」とのお話。

 思い起こすと、ブログにも書いた錦蘭「青海」(にしきらん「せいかい」)の蕾も、今夏大量発生した万年青の枯死も、同じような原因で起こったことがわかりました。

 「切っといたほうがええよぉ」とアドバイスを戴いたので、もう一度ジックリと「繻子蘭」を観察してみて、何となく咲きそうな気もするので、切るのはもう少ししてからすることにしました。

 何とか、咲いてぇっ★

szk070923 004.01.jpg szk070923 005.01.jpg szk070923 006.01.jpg

■繻子蘭■
ラン科/草丈6cm/左右7cm/花茎4.5cm/鉢;六角鉢


ラベル:繻子蘭
posted by 豆狸 at 07:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。