2007年09月24日

採り播き

szk070923 002.01.jpg szk070924 003.01.jpg szk070924 006.01.jpg

 棚場をまわってたら、以前ブログでも紹介した「峨眉山犬枇杷」(がびさんいぬびわ)の紅い実が見当たりません★

 驚いて棚を良く見ていたら、隅っこのほうで落ちてるのを発見。下まで落ちて何処にいったかわからなくならなくて、ホット一安心。落ちて間があったのか、チョッとしなびてます。

 さっそくカッターで真っ二つに割って中を見てみると、種を発見。やっぱり「峨眉山犬枇杷」は、“犬枇杷小蜂”(いぬびわこばち)がいなくても結実できるみたいです。

 全部かき出して、数えてみると全部で9粒。発芽を促進するために、こびりついた果肉を取っていると、なかなか取れないのがあります。よぉ〜く見ると発芽してることがわかって、ビックリ。

 さっそく鉢に土をテンコ盛り。種を播いて覆土をして、水やりで“土こぼれ”しないように、網で覆っておきます。

 さぁ、いくつ発芽してくれるでしょうか?

szk070924 007.01.jpg szk070924 004.01.jpg szk070924 009.01.jpg

■峨眉山犬枇杷■
クワ科/樹高36cm/左右25cm/赤実径1.1cm/種;長0.2cm×9粒/鉢;丹山2.5号丸鉢に採播


posted by 豆狸 at 09:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クワ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。