2007年09月20日

三方しばり

szk070919 001.01.jpg szk070919 002.01.jpg szk070919 008.01.jpg

 棚葉をまわってて、あるところに来た時「…、ん、なんか変?」。何処がどうとはっきりとはわからないのですが、何かが違うことはわかるのです。

 落ちついてよぉ〜く見ていたら ★わぁっちゃぁ★ 長い花茎を伸ばして大きな蕾を持っていた「秋咲大輪白花捩花」(あきざきたいりんしろばなねじばな)が、土ぎわからバッタリと横倒しになってるではありませんか。

 土の中にかろうじて根が1本だけもぐってて、後はむき出し状態。コレでは株を支えることは出来ません。この非常事態にパニくってしまった豆狸は、現状写真を撮ることも忘れて、大慌ての緊急処置。

 しばし検討の結果、とりあえず鉢代えすることにしました。1本しかもぐっていない根を折らないように慎重に鉢から出し、少し深めの鉢にそのまま落とし込みます。土もそのまま流用して、こぼれていた子株も一緒に植えつけて、何とか完了。

 で、立てるかなぁ〜?と手を離してみると、ユラ〜リ・ユラ〜リと心もとないことおびただしい。このままだとチョッと風が吹いた程度で転倒、ヘタをすると折れかねないので、麻紐を使って盆樹の固定方法“三方しばり(秋川しばり)”で、株を支えることにしました。

 この方法だと緩むことも無くきっちりホールドして、麻紐なので3ヶ月程度で雨・風・水で自然に切れてしまって、切れた頃には根はしっかりと活着しているという按配です。

 うまく鉢代えできたものの、今回の“植え替えショック”が開花に影響することなく、うまく花が咲いてくれることを祈るばかりです。

szk070919 009.01.jpg szk070919 003.01.jpg szk070919 004.01.jpg


ラベル:捩花
posted by 豆狸 at 07:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。