2007年08月29日

翁丸

szk070828 008.01.jpg szk070828 013.01.jpg szk070828 009.01.jpg

 “葉っぱが綺麗”第三弾、今日は錦蘭「翁丸」(にしきらん「おきなまる」)です。

 前回までの2種は、斑模様がクッキリと浮き出ていて、葉っぱとの対比が綺麗でしたが、今回のはガラッと変わって“散り斑”でもなくて、エアーブラシで吹き付けたような朦朧とした明暗や色調の変化が面白い葉っぱです。

 以前は、「青海」・「籠目蘭」のようなハッキリとした斑が好きだったので、いつもお邪魔してる山野草店のご主人さんのお勧めが無ければ、入手することはなかった物です。

 毎日眺めていたら日々の体調で葉っぱの表情が変わり、その飽きの来ない斑が好きになり、今では入手してよかったと思っています。

 横から顔を出した子株も、親株と一緒の模様が早くも出ています。やっぱり、アドバイスは、聞くもんですよねぇ。

szk070828 010.01.jpg szk070828 012.01.jpg szk070828 016.01.jpg

■錦蘭「翁丸」■
ラン科/草丈9cm/左右7cm/鉢;プラ鉢


ラベル:錦蘭 深山鶉
posted by 豆狸 at 08:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。