2007年08月28日

籠目蘭

szk070827 003.01.jpg szk070827 004.01.jpg szk070827 005.01.jpg

 昨日に続いて“葉っぱが綺麗”つながりで、今日は「籠目蘭」(かごめらん)です。種内変異種が多いハチジョウシュスランの変種で、豆狸んちのは石垣島産の増殖株です。

 濃い緑の葉っぱに、阿弥陀くじが出来るほどクッキリな白い網目模様が鮮烈な印象です。花が無くても葉っぱだけでも充分鑑賞に堪え、自生している林床の薄暗い所よりは、洋間のテーブルセンターが似合う、お洒落な蘭だと思います。

 ただ、“同じ固体を5年以上持たせ、毎年コンスタントに株を増殖させることは困難”と言われていますので、豆狸としては挿し芽で株の更新を図って行きたいと思っています。

 でもこの葉っぱ、見事やなぁ〜。何とか殖やして“花トモ”に、あげよっと。

szk070827 009.01.jpg szk070827 010.01.jpg szk070828 007.01.jpg

参考文献;『野生ラン』家の光協会
       『ふやして楽しむ野生ラン』農文協

■籠目蘭■
ラン科/草丈12cm/左右8cm/鉢;お手製の「椀鉢」


ラベル:籠目蘭
posted by 豆狸 at 08:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。