2007年08月13日

名護蘭×風蘭

szk070813 002.01.jpg szk070813 003.01.jpg szk070813 004.01.jpg szk070813 005.01.jpg

 「名護蘭×風蘭」(なごらん×ふうらん)が、咲き始めました。名護蘭と風蘭の交雑種です。人工的なものか、自然のものかわかりませんが、豆狸としては自然交雑の可能性は、低いと思います。

 花の全体的な印象派、名護蘭をチョッと細くした感じです。上萼片は、風蘭のように上向きに反り返って、側萼片は名護蘭ぽく左右にグッと張り出しています。唇弁の感じは風蘭で、名護蘭のようには3裂していません。

 側萼片・唇弁とも、名護蘭のように紫褐色の模様は入っていませんが、面白いことに風蘭のように長くない距は、名護蘭の紫褐色をしています。

 葉っぱは、葉先部分が名護蘭のようにハート型のようにくぼんでいなくて、風蘭のようにトンガっていますが、全体的に名護蘭ぽくうねっています。

 株は風蘭みたくキッチリと襟を正していなくて、ゆるい感じで、全体的におおらかな印象を受けます。

 現在は子株が一つ出来、花茎は三つ。一つは咲き終わり、一つは今から咲き始めようとしていて、最後の一つは、今から花茎を伸ばそうとしています。

 花茎一つには花が4〜5輪ついて、暑気払いするいい香りを楽しませてくれます。この「名護蘭×風蘭」、両方の特徴を併せ持った面白い株になっています。

szk070813 012.01.jpg szk070813 009.01.jpg szk070813 008.01.jpg

参考文献;『野生ランを楽しむ』朝日新聞社
       『野生ラン』家の光協会

■名護蘭×風蘭■
ラン科/草丈10cm/左右20cm/花上下2.5cm/花左右2.5cm/鉢;お手製「椀鉢」


ラベル:名護蘭 風蘭
posted by 豆狸 at 07:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。