2007年07月30日

豆蔦

szk070730 003.01.jpg szk070730 001.01.jpg szk070730 004.01.jpg

 豆狸がシダ類にハマるきっかけになった、「豆蔦」(まめづた)です。

 始めて見たときは、「多肉植物?日本産?」と次々に疑問が噴出。日本に自生してることを教えてもらって、「こんなんが、イテるんや」と衝撃を受けたのでした。

 面白そうなので手に入れて調べてみてビックリ、“シダ類ウラボシ科”。「コレが、シダ?」って言うのが、正直な感想。今でも「ホンマは、違うのんとちゃうん?」という思いが、今でも心の片隅に残っています。

 いつもの山野草店で買ったとき、ご主人さんから「日に、ようあてや」のアドバイスを守っていたものの、時には豆の数がメッキリ減ってスカスカになったりもしたのですが、やっとここまで大きくなってくれました。

 “シダは日陰”のイメージと違うことで興味を持ち、調べていくうちにハマり、種類が増えるにしたがって、ますます深みに。気付いたら、シダに囲まれにっちもさっちも身動きの取れない状態になってしまいました。

 こんもりと盛り上がり、豆が混んでる豆蔦を見ていると頬が緩んで、ついつい「これが、シダなんやねぇ?」と言葉がこぼれてしまいます。

szk070730 007.01.jpg szk070730 008.01.jpg

■豆蔦■
シダ類ウラボシ科/株丈7cm/左右16cm/鉢;遊児


ラベル:豆蔦
posted by 豆狸 at 08:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆蔦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。