2007年07月19日

深山麦蘭

szk070717 003.01.jpg szk070717 005.01.jpg

 風通しと湿度を好む着生ラン「深山麦蘭」(みやまむぎらん)が、咲きました。

 見た目は「麦蘭」と一緒です。バルブは高さ5mmほどの瑞々しい萌葱色の卵球形で、綺麗に連なっています。

 花は黄色地に紅紫を重ねていて、脈の紫が目を引きます。両方の側萼片の上縁先端ほぼ半分が癒着していて、唇弁は外側にカールしているものの、先端が内側に巻き込む形になっているのでプックリと膨らんでいます。

 「深山麦蘭」は植え替えを嫌う傾向があって、植え替えると翌年か翌々年の花付きがガタッと落ちてしまうのですが、植え替えないと生育が極端に悪くなるということもあって、悩むところです。

 「黄花深山麦蘭」・「深山麦蘭」と咲いたので、これであと「麦蘭」が咲いてくれると豆狸んちの“麦蘭トリオ”がみんな咲いたことになるので、毎日期待をこめて観察しているところです。

szk070708 027.01.jpg szk070717 008.01.jpg szk070717 010.01.jpg

参考文献;『野生ラン』家の光協会
       『ふやして楽しむ野生ラン』農文協

■深山麦蘭■
ラン科/株8cm/花径0.3cm/鉢;ヘゴ板付け


ラベル:深山麦蘭 麦蘭
posted by 豆狸 at 11:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。