2007年06月27日

乙女擬宝珠

szk070627 004.01.jpg szk070627 005.01.jpg

 「乙女擬宝珠」(おとめぎぼうし)です。小鉢で締めて持ち込んでるにも関わらず、今年も花を咲かせてくれましたが、心なしか去年より花茎が短いように見えます。

 株が小さい割に、大きな花が咲きます。でも締めてるせいか、花がイマイチ長持ちしません。もともと花持ちは良くないのですが、球が増えすぎて水が不足気味っていうのも、大きな原因かも。そろそろ植替え時かもしれません。

 そういうことがあるので、花茎が伸び始め蕾がつき微笑み始めたら、開花のシャッターチャンスを逃がさないように要注意。

 せっかくつかんだシャッターチャンスも、花茎が長いのでチョッとでも風が吹くと、振れてしまってダメ。バック・光の加減が悪いと花色がリアルに撮れない。急がないと花のピークが終わってしまうと、結構撮影者泣かせです。

 ホンと、青と紫の花は撮るのが難しいなぁ。

szk070627 002.01.jpg szk070627 003.01.jpg szk070627 001.01.jpg

〜旧稿『○○○×2のイチ押し★137 乙女擬宝珠』より加筆修正〜


■乙女擬宝珠■
ユリ科/草丈6cm/左右14cm/花茎13cm/花径2.5cm/奥行き4.5cm/鉢;2号丸型鉢



posted by 豆狸 at 10:48| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。