2007年06月06日

御所車

szk070602 020.01.jpg szk070602 021.01.jpg

 雪の下「御所車」(ごしょぐるま)です。

 ずぅ〜と小鉢で締めてきたせいか、雪の下グループの中では一番繁殖力が低いので、今回7年ぶりに鉢をゆるめることにしました。

 “植替ショック”もなく、鉢をゆるめたことで葉がのびのびとして一回りほど大きくなったのは良かったのですが、「御所車」の特徴の葉っぱの周囲を縁取ってる覆輪の綺麗な白が、葉裏の茜色が透けてほんのり桜色になってしまいました。

 せっかくのコントラストが、クッキリ・スッキリとしなくなってしまったのは残念な物の、稚児葉のコントラストがクッキリとしてるのが救いです。

 一回り大きくなった鉢の空いてるスペースを見つけて、「姫犬蓼」・「黄金しだ」が早くも飛び込んできています。一年もすれば、これら飛び込み組みと「御所車」・「コケ」と鉢が一体になった、落ちついた一鉢になると思います。

 それにしても「雪の下」の稚児葉って、かわいいなぁ。

szk070602 022.01.jpg szk070602 023.01.jpg

■雪の下「御所車」■
ユキノシタ科/草丈6cm/左右13cm/鉢;お手製の「浅鉢」


ラベル:雪の下
posted by 豆狸 at 10:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雪の下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。