2007年05月14日

アッツ桜

szk070509 009.01.jpg szk070514 028.01.jpg

 平成2年3月25日『大阪城公園植木市』で、あんまり可愛かったので一鉢買ったのが、毎年少しずつ増えて今に至ってます。始めの頃は、ピンクと白に分けて植えてたのですが、途中から一鉢にまとめて植えています。

 球の状態でピンクと白を見分けるのは、個体差や発育状況もあって一概にいえないのですが、ピンクの球の方が白より大きいような気がします。

 この「アッツ桜」、本当は「ロードヒポキシス」っていうのが本名で、「アッツ桜」は別名です。南アフリカ原産で、アメリカのアラスカ州にあるアッツ島とはなんの関係もない植物です。

 諸説色々ありますが、これってやっぱり業者さんが勝手に命名したっていうのが、ホントのところではないのでしょうか?

 それにしても「アッツ桜」を見てると、しみじみ春を実感して気持ちが和みますねぇ。この「アッツ桜」を1球だけ小鉢に植えて、ピンクの花を1輪だけ咲かせてみたいなぁ。

szk070514 024.01.jpg szk070514 025.01.jpg

■アッツ桜■
コキンバイザサ科/草丈13cm/左右7cm/花径3.5cm/鉢;お手製の「練りこみタタラ作正方鉢22」


ラベル:アッツ桜
posted by 豆狸 at 13:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。