2007年05月11日

風鈴目木

szk070509 008.01.jpg szk070509 010.01.jpg

 「風鈴目木」(ふうりんめぎ)の花が、咲きました。

 2003(平成15)年の3月に入手したのですが、いまだに詳しいことがわかりません。枝の棘のあるところ、切り口の黄色いところは、一般的な目木と一緒ですが、一番違うのは葉。

 一般的な目木の丸葉とは大違いで、柊の葉っぱを細長くした感じの鋸歯があって厚みのある葉っぱをしています。

 花は蝋細工のような厚めの花弁で、色は一般的な目木みたいな黄色一色ではなくて、濃いピンクの萼で包まれた綺麗な花です。

 草樹の世話をしてると、書籍やインターネットで調べてもわからない草樹が、少しずつ集まってくるんですねぇ。

szk070427 015.01.jpg szk070427 016.01.jpg szk070427 011.01.jpg

参考文献;『樹に咲く花 離弁花A』山と渓谷社

■風鈴目木■
メギ科(未確認。とりあえず、こうしときます)/樹高14cm/左右14cm/花径1cm/奥行き0.5cm/鉢;お手製「撫角長方鉢」


ラベル:風鈴目木 目木
posted by 豆狸 at 13:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。