2007年05月09日

三光縞

szk070419 025.01.jpg szk070425 004.01.jpg

 「宮崎産寒葵 三光縞」(“さんこうじま”って、読むのかなぁ?)が、咲きました。パッと見い、「大輪葵 白斑」と非常によく似ています。

 花弁の先のヨレや形が微妙に違うくらいで、葉っぱの形、斑の入り方、両方ともドロ軸、蕾が大輪葵系の特徴の“帽子をかぶった、ダルマ型”というのも、共通しています。

 でも、短絡的に「大輪葵 白斑」と「宮崎産寒葵 三光縞」は、同じ物とは断定しにくいので、決定的な証拠が出てこない限り、このまま分けておくしかないようです。

szk070425 005.01.jpg szk070425 006.01.jpg szk070425 008.01.jpg

■曙寒葵準素芯花■
ウマノスズクサ科/草丈16cm/左右17cm/花径4cm/奥行き3cm/古葉2枚+新葉2枚/鉢;お手製「三つ脚鉢」


ラベル:寒葵 大輪葵
posted by 豆狸 at 14:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。